高橋大輔選手

高橋大輔選手〜少年時代の情報をもとに〜

投稿日:

さて、先日は本当に失礼しました。

と、同時に貴重な幼少期からの情報をありがとうございました。

今回はその情報をもとにして今の動き、身体つきについて考えたいと思います。

もし、また誤った記載がありましたらすぐに教えてください。

この虎王ブログは皆様の情報、ご協力、暖かい心遣いによって成り立っています!(今回の件でより実感しました!)

スポンサーリンク





さて、幼少期からお父さんが琉球空手、お母さんが合気道、そしてお兄さんたちが少林寺と自然と体幹の使い方を感じていたと思われる環境で育ったんですね。(cocoさん貴重な情報ありがとうございます)

実際に高橋大輔選手がやっていたかは私には分かりませんが、(格闘技が苦手?いや?と書かれていたので)お父さんに山で鍛えられたというのはとても参考になります。

これは間違いなく下半身強化ですね。

しっかりとした安定した下半身はこうして鍛えられたのですね。

これは私の個人的な考えですが、

筋トレはもちろん必要なのですが、

マシーンを使った筋トレより、坂道とか、自然のそして動きの中で鍛えられた筋肉というのは本当に強いんですよね。

これは動きの中で体幹と連動して動き、鍛えられるからであると思っています。

しかも坂道というのは普通の平坦地で鍛えるより、単純に負荷量が違います。

私がリハビリの時に患者様に言うときは、坂道は単純に2〜3倍以上の運動負荷がかかると伝えています。もちろん関節によってはかかる負担はもっと大きくなります。(登りが2〜3倍。くだりは3〜4倍以上)

さらに坂道の勾配や距離、その時の体調や荷物などにもよって違ってきます。

なので、坂道というのは本当に良いトレーニングになるわけです。

しかも自然のものとなると、当然地面は平らではないので、足元からバランスも良くなるでしょうね。

そう考えて、画像を見てみると、

やはり見事にハムストリングが発達しています!

前にも言った通りですが、前は見方を言ってなかったですね。

力を入れた時に、太腿の裏側の真ん中あたりが、ボコッと太く盛り上がって見えるのが、発達している証拠です。

このボコッとなるのは、(お尻と同じくらいの太さに見えますよね!)

かなり下半身を鍛えているスポーツによく見られます。

サッカー、アメフト、ラグビー、アメリカンフットボール、相撲など。ですね。まさに屈強なスポーツの選手に多く見られます。

いや、もちろんフィギュアスケートをしてから太くなったかもしれないとも言えますが、走るのも早かったということですし、坂道の特訓がかなり効いていたのは間違いないと思いますね。

ちなみに足が速い人は、

ふくらはぎがこれまた発達しています。

よく、カモシカのような足と言われますが、ふくらはぎが太くて足首が細い人が多いです。

足首はこの画像からは見えませんが、きっとキュッとしまってるのでしょうね。

ふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋という筋肉が発達していて、この下腿三頭筋というのはアキレス腱と繋がっています。

きっとアキレス腱もしっかりしているのだと思いますが、カモシカの足のようにふくらはぎが太く、足首が細いというのは、力が伝わりやすいということになるのです。

働く筋肉が太くて、力を伝える腱がしっかりしていると、力の伝わる効率がいいんです!

なので走るのが速い!ということになります。

スポンサーリンク





皆さんの周りの足の速い人のふくらはぎ見せてもらうと、だいたい同じようになってますよ!

高橋大輔選手も例外ではないと思います!

ちなみに小学校や中学校で、足が速かった人って、本当にヒーローでしたよね!凄く想像つきますね。

そういえばですが、

空手とか、少林寺とかって片足でバランスを取る動作が多いのではないかと思いますが、そのイメージがあのフィギュアスケートの時の絶妙なバランスに繋がっているのかもしれませんね。

やはりイメージが頭にインプットされていたのでしょうか。

そう考えれば、

感覚でできるタイプの高橋大輔選手は、やはり幼少期からの経験というか、周りの環境によって培われたと言えるのでしょうね!よく動きを見ていたのではないでしょうか?
勝手に目に入っていたのかもしれませんが、、、。

さて、今回も勝手気ままに書かせていただきましたが、今の高橋大輔選手があるのは、間違いなく色々なとこの積み重ねがあるからですね。

今回幼少期からの話を聞いてピンときたので書かせていただきました。

では、今回もこれで失礼します。

また良ければ皆さんブログに顔を出してください!今後ともよろしくお願いします!

スポンサーリンク





-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.