高橋大輔選手

高橋大輔選手〜LOTF2017から〜

投稿日:

前回の投稿はすみませんでした。

本当色々ありまして、記事がごっちゃになってました。

記事をアップしたはずが途中でエラーとなったり、トラブルが続いて。

同時に考えていたものと間違えたり、、、。混乱を自分がした、そして???と思わせてしまってご迷惑をかけました。すみませんでした。

最近失敗が続いているので、今一度気を引き締めていきたいと思います。

しかし、これも暖かいご指摘があったので気づけました。

本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

スポンサーリンク





さて、今回は?今回こそは?

LOTF2017

です。

LOTF2017を見て思ったことを書いていこうと思います。

まず、見て思ったのは、

あ、笑わないでくださいね。

裸足なんだな。と。

はい、そうです。

この辺が俄かファンなわけです。

つまりは、高橋大輔選手の動き、動きに関することしか知らないわけです。

というわけで、いきなり裸足で!

ということにびっくりした所存です。

しかし、スケート靴を履いていない動きというのも面白いですね。

動きとしては、

正直、スケート靴を履いている、履いていないでは、なんとも言えません。

しかし、スケート靴を履いていなくてもその余りある才能というのは、見ていて素直に面白いな。と思いました。

スポンサーリンク





そして、思ったことは、

体幹の使い方はやはり素晴らしい!

ところで、考えすぎなのかもしれませんが、特にスケート靴を履いていない時の動き(腰が入った動きは、まさに空手の一場面のような、静と動。を感じましたね。一つ一つの動きがバシッと決まるんですよね。)は幼少期の影響が見られているのではないかと思いました。

うまく伝えられるかわかりませんが、

右手を動かす時も、その逆側である左手首まで意識していると言いますか、片方を動かす時でも、片方だけでなく、必ずもう一方も使って動いている。そのため、動かす方の手や足はより大きく、自由に動かせることができ、その逆側の手足も、ほぼ同時に反らしたり、開いたり、する事で、動きに安定感をもたらしているんですね。

うまく伝えられているでしょうか。

やはりこうして高橋大輔選手の色々な場面の動きを見ると、その動きの原点というか、意識というかが伝わって来る気がします。

ただの思い込みかもしれないので、注意してくださいね。

さて、ちなみに私が一番気に入った動きはこちら。

いや、わからんがな。と思われるかも知れませんが、この前後数秒の動きって、すごいですよ。

こなリズムの取り方、そのための膝のこぎみのいい動き、これが私が気に入った一番の動きでした。

多分かなりマニアックな事だと思うのですみません。

すごく膝の使い方が良かったので、飛びつきました。

良ければ始めの方だと思うので、見てみてください。

今回このLOTFを見て、ダンサブルな振り付けと、モダンダンスのような動き、そしてダンスバレーのような動き、ととてもうまく組み合わされていて、素直にすごいな。と思いました。

そして、こういう経験が、復帰に繋がり、復帰後の舞に繋がっているのだなと改めて思いました。

さて、では今回もこの辺で失礼します。ありがとうございました。

スポンサーリンク





-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.