高橋大輔選手

高橋大輔選手についてふと思うこと

投稿日:

さて、今回はタイトルの通り

高橋選手について。

ふと思ったこと。

について、書いていこうかと思います。

スポンサーリンク





全日本選手権前に本当にふと、思ったことです。

このブログが今あるのは、

高橋大輔選手が一旦引退して、そして様々なコラボレーションのあと、復帰したからです。

そんな復活劇に私は興味を持ち、そして今に至ります。

話は変わりますが、引退してから復帰したスポーツ選手はそれほど多くないといます。

さらにその中で活躍した選手というのは、私はほとんど記憶にありません。

しかし、ふと思い浮かべた選手が1人ました。

その人のは、

マイケル・ジェフリー・ジョーダン

(Michael・Jeffrey・Jordan)

選手です。

マイケルジョーダン選手と言えば、

私たちの世代の中では、

神様と呼ばれる選手です。

言わずと知れたバスケットボールの神様ですね。

種目こそ違いますが、これほどまでに見事に復帰した選手は他にいないと思います。

しかし、なぜこういう風に思い出したかと言うと私にもよくわかりません。

ただ高橋選手の復帰から今までを考えるととてもすごいことだなぁと純粋に思います。

第1戦は体力的な面もありましたが、ファンの皆様に衝撃と、とても大きな感動を与えてくれました。

第2戦は、まさにここに高橋大輔あり!

と思えるような、
素晴らしい舞を披露してくれました。

この復帰を考えただけでもすごいことだと本当に思います。

更にその上で活躍した人、

と考えていた結果マイケルジョーダン選手が出てきたのです。

たしかに、種目が違うので一概に比べることはできません。

しかしきっとですが、

その種目に対する気持ちと言うのは、両選手とも、この上ないくらいとても素晴らしいものだと思います。

そしてそのプレイ、その舞、と言うのは、見る人を魅了し、感動を与えてくれるものだと思います。

なんでしょうか。

なんというのでしょうか。

こう書きながら、私の中ででも、

この高橋大輔選手と、

マイケルジョーダン選手がリンクするわけではないのですが、

なんだか

切っても切れないような気がしています。

やはり、そのスポーツ人生の送り方、

真摯に取り組む姿が重なるのでしょうか。

そして、試合の時のオーラが重なるのでしょうか。

(と言っても、両選手の試合を見に行ったことはないですが。)

その種目に対する、真面目さ、正直さ、そして、自分だけでなく、周りの人に与える影響の大きさが重なったのかもしれません。

自分で書いててわからないのだから、

勝手なもんですね。

本当にふと思ったので、

書いてみました。

全く違う種目の選手ですし、

同世代の男性の方以外には伝わりにくいかもしれませんが、

書かせていただきました。

さて、またいつでも、リクエストなどどうぞ。

高橋大輔選手の試合が近づいてきたので、ご本人もそうですが、

応援している皆々様方も健康で当日を迎えられるように願っています。

では、今回はわけのわからない内容でしたが、ここの辺りで失礼します。

スポンサーリンク





-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.