高橋大輔選手

高橋大輔選手お疲れ様でした!

投稿日:

何から何まで素晴らしかった。

得点なんて気にしない。

どれだけチャレンジして、

どれだけ満足した顔をしているか。

スポンサーリンク






という感じで見ようとしていたのですが。

放送途中から、

次男が眠くなり泣きまくっていたわけです。

が、高橋大輔選手のアナウンスが流れると、

嘘でしょ?

泣き止むじゃないですか。

おとなしいじゃないですか。

そういえばこの前こんなことあった!

すでに高橋大輔選手に感謝でした。

さて、なんか違う意味で驚きながら見てました。

さてさて、

本当にお疲れ様でした。

なんというか。

次男のことがあって、個人的には妙な滑り出しでしたが、

泣き止んだと同時に、私も黙りこくってしまいました。

なんだか、ジワーッと

心から溢れてまるものがありました。

4回転ジャンプへ挑む姿、流石でした。

そのチャレンジがきっと

周りの人、

そして見ていた人、

チャレンジしたと、聞いた人達を

今後励まし続けてくれます。

私もそうです。

大袈裟かもしれませんが、

これから困難があっても、このチャレンジしてくれた姿勢を思い出したら乗り越えられそうです!

それだけ、あのチャレンジの意味は大きいものでした。

ジャンプは採点からすればミスはありましたが、後方視的に考えれば、気になるものではなかったですね。

あの終わった時の高橋大輔選手の表情を見れば、それが全てです!

しかも、その後の辞退!

本当に高橋大輔選手らしさが滲み出ていて、どんだけ素晴らしい人物なのかと。

どれだけフィギュア界のことを考えているのかと。

そんな全てが素晴らしかった。

演技内容は、

私が気になったのは、

ステップ、スケーティングって、

今まであれほど緩急ついてました?

動きを考えた時の難易度は、

大きい動きより、細かい動き。

速い動きより、遅い動き。

というのが難しいというのが、定説です。私は理学療法士として、そう習いましたし、さまざまな患者様にリハビリを伝える時に、意識してメニューを組みます。

ということから、

緩急をつける、

緩やから動きをするというのは、本当に難しい!

しかも、全日本選手権という、

緊張する中での、あの動きは、本当に凄い。

緊張したら、誰でも動きは硬くなるし、速くなるもんです!

その中であの緩急のある動き。

本当に驚きました。

演技についての詳しい内容はまた落ち着いてからにしたいと思いますが、

今日は本当に感謝でした。

次男も見入った後、しっかり眠りました。

なんか、神様って本当にいるんだな。って思った一日となりました。

大きな怪我なく、試合を終えて良かった。

高橋大輔選手本当にお疲れ様でした。

少しの間ゆっくりして下さい。

そして、再チャレンジ待ってます!

スポンサーリンク






-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.