高橋大輔選手

膝の痛みの影響

投稿日:

さて今回は、ここ数日の体験談です。

皆さんが期待している内容ではないかもしれません。

が、実話です。

スポンサーリンク






気がついたのは五日前。

なんだか右膝をついたら痛いな。

くらいでした。

歩くのも歩けましたし、よくあることかな。少し膿でも溜まったかなくらいの感覚でした。

特に腫れが気になるということも無かったですね。

四日前、

夕方まで普通に生活してましたが、

なんだかお腹の調子が悪いのと、( キリキリ痛いみたいな感覚)

なんだか膝が痛くて、少々歩きづらい。

夜になって膝を見ると、

なかなか腫れてました。

膝のお皿が見えないくらい。

熱もかなり持ってましたね。

痛くて歩きづらいのと、

膝が曲がらなくなってきていました。

流石にほっとくだけではまずいかなと思い、

自分で治療開始です。

まずは腫れをひかそうと、手を替え品を替えアプローチ。

でも、冷やしても、温めても、

揉んでも一向に変わりなし。

でも、寝ればなんとかなるかと思い、床につきました。

夜中、ふと目が覚めたので、

また冷やして揉んで、ちょっと手応えがあったので、それから寝ました。

スポンサーリンク






三日前、

起きたら、

足に力が入らない、

膝が曲がらない。

これは困りました。

子供の治療に外出していたので、動かないわけにはいけません。

なんとか、動かないといけないので、

頭にある知識を総動員して、

歩き方を工夫して、

遅いながらも、膝に負担かけずに、

ほぼ曲げずに一日歩きました。

一番困ったのは、

階段の昇り降り。

登ってる時に、重心が前にかけれない上に、膝が曲がらないので、

一回後ろにバランスを崩してしまって危うく階段から転げ落ちそうになりました。

やっぱり膝が動かないと本当にまずい。と思いました。

夜になって、このままでは本当にまずい。と思って、風呂で少々強引にでも曲げないと。

と強い気持ちで入浴。

でも、手で浴槽の両脇を持って、身体を支えれば、膝が痛くなく曲がるのです。

おっ!

これはいける!

やはりしっかりと曲げるとかなければ。

と思い、しばらくしっかりと曲げていました。

その後はゆっくりとして、就寝。

翌日である二日前は、
まだ動きづらさはありましたが、なんとか運転はできたので、

旅路に着きました。

やはり動かさなければならないので、道中は時々膝を動かしていると、

上り階段はなんとかクリアーできるまで回復。

そして昨日から出勤だったのですが、ごまかしながら、一日終了!

階段もゆっくりですが、降りられるようになりました。

ちなみに帰り間際に自分で、自分の膝をエコーで見てみたら、

見事にお皿の上の層、そしてその周囲の層にロー画像。

いわゆる水分が貯留しており、ところどころに炎症所見を示す、血流も、、、。

こりゃ痛いはずだ。

でも、だいぶ歩けるようになったことと、少しずつ腫れも引いてきているので、様子見で良さそうだったので、少し安心しました。

特に目立った損傷はなかったと思います。

さて、こうして、膝の痛みから、しばらくの間動きづらくて、大変だったのですが、

靭帯損傷や、靭帯断裂と言った大怪我から見れば可愛いものです。

それでも日常生活に大きく支障きたすわけですが、

スポーツ選手における怪我はまさに人生を左右するものですね。

私もスポーツから遠ざかって久しいですが、なんだか久しぶりの感覚を味わいました。

月並みですが、

怪我をした、もしくはしているスポーツ選手、もちろん一般の方も一日も早い復帰を心より願います。

さて、

全く違う話で、最後ですが、

二点、教えていただきたいことがあります。ご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントでも、お問い合わせでも、ツイッターのDMでもなんでも構いませんので、よろしくお願いしたいです。

一点目は、

高橋大輔選手の脛骨の骨挫傷の位置です。

脛骨と言っても、近位、遠位、骨幹部、はたまた、内側、外側といろいろあります。もしくはどなたかもしくは、この辺!でもいいのでご存知あれば教えていただきたいです!

もう一点は

外来の方が教えてくださったのですが、詳細がわからなくて、

2012年か2013年の高橋大輔選手が出場した大会で、演技が終わった後も膝か足をずっと気にしていた大会があったそうですが、(この間のリクエストにお応えしての動画の大会ではないそうです)もし、あったら教えてください。その方も詳しくは思い出せなかったようですので、わかればその方にも伝えられるので、どなたかご存知の方があれば是非教えていただきたいです!

では、今回のこの辺で失礼したいと思います。ありがとうございました。
スポンサーリンク






-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.