高橋大輔選手

ネイサン・チェン選手について

投稿日:

前回の続きです。

やはりA2タイプだと思います。

が、もし、違うよ。

とか、本人はこう言ってる。

こう感じてる。みたいなコメントがあれば教えて下さい!

スポンサーリンク






さて、なぜA2タイプと判断するかというとですね。

私が見るのは、

スケーティング時やジャンプに入るときや着氷の姿勢(膝とみぞおちとつま先、もしくは腰と足の位置)

ジャンプ中の姿勢(肘の位置)

あとは腕の振り方などありますが、

大きくは最初の二つです。

では、見ていきましょう

見事な前傾姿勢!

膝、みぞおちの位置もいい感じですね。もちろんつま先から膝の位置もいいですね。

重心はしっかりと、この三点で上に乗っていると思います。

ほかのスケーティング時の姿勢や、

スピンの時に肘と膝をくっつけていたり、肘の位置がみぞおちに来ていたりと、Aタイプの要素満載でした!

ジャンプの姿勢ですね。

肘の位置は見事に体側!

何種類かジャンプを見てみましたけど、いずれも体側でしたね!

ということから考えると2タイプ。

つまりはA2タイプではないかと思います!

ちなみにBタイプだとスケーティングが少し立った印象を受けるような気がするのと、

1タイプは、ジャンプの時に肘をもっとしめて、身体に重なるような感じになると思われます。

ということで、

ネイサン・チェン選手はA2タイプ!

高橋大輔選手や、浅田真央さんと同じではないかと思います!

参考は前回と同じ

https://youtu.be/dxHkcCNeKcE

今回はこれにて失礼します。

次回から演技の分析にはいります。

また、良ければご覧ください!
スポンサーリンク






-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.