高橋大輔選手

ネイサン・チェン選手〜リクエストにお応えして4Lz〜

投稿日:

さて、今回はリクエストにお応えして!

ネイサン・チェン選手のルッツ!

毎度すみません。

私初めて見るもので、

何か違えば教えてくださいね。

スポンサーリンク






ジャンプは、

先日の

2019年全米選手権のフリー

冒頭のジャンプです。

https://youtu.be/384QizRARRY

では、いきましょう!

まずはジャンプのはいりから。

この画像からは見えにくいですが、

全体的には、

リラックスして入れていますね。

肘の位置も良いです。

両膝でクロスして、安定感を増しています!これはAタイプのやり方です。

続いて踏切です。

しっかりと前屈して、

足先、膝、みぞおちのラインもいいですね。

また肘の位置もいいですね〜。

バッチリ体側ですね。

4枚目のジャンプ直前の画像の足元。

ブレードがしっかり倒れて、足の外側にしっかりと重心が移動できてます。

これは2タイプの強みですね!

外側までしっかりと体重をかけることでより安定した動作となります!

身体の開き方も、

無理にひねっていないのがまたいいですね。

A2タイプはパラレルタイプなので、

捻らない動作が得意です。

なので、ここまで完璧!

空中姿勢ですね。

上昇中は、

軽度膝を曲げて、

下降時は

しっかり伸ばして、

膝の揃い方、

肘の位置。

言うことありません。

体幹の顔の関係も捻ってないようなのでいいでしょう!

着氷〜フィニッシュへ!

しっかりと前屈して、

膝を曲げることでうまくショックを吸収。

さらに、足先、膝、みぞおちのラインもいいのです。

身体としての剛性も保たれているので、ブレなく着氷。

そしてそのまま綺麗にフィニッシュ!

最後のポーズもしっかりと足の外側でブレードを使っていていいですね!

さすがでした。

身体にあった動作の仕方になっているので、

見ていても安定感があり、

ブレることなく着氷までできてました!

素晴らしいジャンプだと思います!

リクエストのお陰で、いいジャンプを見せていただきましてありがとうございました。

皆様方いつでも気になった動作があればリクエストいただければと思います!

ではこの辺で失礼します!
スポンサーリンク






-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.