宇野昌磨選手 高橋大輔選手

宇野昌磨選手〜4回転練習より〜

投稿日:

嬉しいニュースがきましたね。

テレビで練習中の4回転ジャンプが出ていたようですね。

足首の怪我のこともあり、

心配していましたが、

少し安心?でしょうか。

まあ、見ていきましょう!

スポンサーリンク






宇野昌磨選手はA1タイプでしたね。

では。

ジャンプの入りです。

向き変えまで、

しっかりと足、膝、みぞおちと揃っています!

肘の高さもいいですね。

首と身体の関係もいいです。

A1タイプはクロスタイプなので、

首と体幹が捻れているのが良いです!

バッチリ!

ちなみに、A1とA2タイプの違いは、内側型か、外側型かです。

肘の位置が体側にくるか、

胸のあたりまで来るかが見やすいと思います。

もちろん足の重心位置も内側になります。

踏切ですね。

この踏切もいいと思います。

身体をしっかり前傾させて、

前足部に重心を持ってきていますね。

肘の位置もいいでしょう!

首も捻って体幹との関係もいいです。

空中姿勢もいいですね。

足がばらけて見えるのは、着氷の準備ですね。

回転中は腕、足ともに揃ってます。

ただ気になるのは、

スポンサーリンク






やや肘の高さが高いような?

少し緊張しているのか?

足の負担を減らすために、意識的に上半身で引き上げているのか?

でも、ジャンプ自体は綺麗に決まってますね。

着氷です。

膝のクッションを使ってダメージを減らして、

いい着氷だと思います。

重心位置も安定してますね。

フィニッシュ!

少し足が内側に入りすぎているような気がしますね。

でも動作はブレていなかったので、

大丈夫だと思いますが。

さて、

4回転ジャンプ。

見事に決まっていましたね。

少し足の影響があるかもしれませんが、

しっかり演技できるまでの

コンディションに仕上げてきているのだと思います。

また詳しい情報が入ってきたらわかりますね。

どなたか知っていたら教えて下さいね!

では、失礼します!

宇野昌磨選手頑張ってください!
スポンサーリンク






-宇野昌磨選手, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.