宇野昌磨選手 高橋大輔選手

宇野昌磨選手〜四大陸選手権フリー〜

投稿日:


この男底が知れない。

敢えてこういう表現をしたいと思います。

スポンサーリンク






SPが終わって、

一体誰が、このような結末を

想い描けたでしょうか?

少なからず私は描けませんでした。

えっ?

一体何が???

なんと言いましょうか、

圧巻の演技。

圧巻?

いや、他にどう言えば?

右足のことなど

まるで無かったかのごとく。

遥かなる高みを目指していたのは分かっています。

それが、

まさか、

この何も早く?

進化のスピードが速すぎて、

いや、

そもそも、そのような次元なのか?

どうすれば、あの演技が出来るのか?

なんだか、こうした考え自体が、

愚問だったのかも知れません。

宇野昌磨選手の

本来の姿から見れば、

私の考えや、

想像なんてもので、

推し測れるものでは無かったわけです!

ええ、もちろんそれでいいのです。

それが全てです。

練習や、今までやってきたことは、

決して裏切りません。

真摯に向き合ってきた結果です!

いならないことは考えなくてよかったわけですね。

その次元へ一気に駆け抜けていったわけですね。

スポンサーリンク






おめでとう!

宇野昌磨選手!

これで、言い訳ですよね!

もうなんて言いましょうか。

どうしても頭で考えようとしてしまっていた自分が恥ずかしかったですね!

また一つ新しい扉が開かれたようですね!

天才!というには軽すぎる。

努力の人!と言うにも

なんだかそれだけでは言い表すことができない。

宇野昌磨!

まさにこれが全てな気がしました。

演技の内容を今どうのこうの、

というのは、野暮ですね。

頭が現実に起きたことを処理できていません。

なので、

今回は一つだけ。

全日本選手権を

乗り越えた

(以前書きましたが、乗り切ったわけではないですよね!)

あの経験が全てだったのではないかと思います。

全てがリンクした時、

そしてそれを可能にすることができる男が、

まさに宇野昌磨!

その人なのですね!

改めて言わせてください。

おめでとう!宇野昌磨選手!

ほんの少しの間かも知れませんが、

今回の結果の余韻に、

そして今まで自分のしてきたことに、

(決して浸ることはしないのでしょうけど)

思いっきり浸ってください。

本当におめでとうございます!
スポンサーリンク






-宇野昌磨選手, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.