高橋大輔選手

リクエストにお応えして〜ミッドソールについて〜

投稿日:


今回はリクエストにお応えして。

ミッドソールですか。

恥ずかしながら、

初めて考えた分野です。

仕事柄、

インソール、アウトソールについては考えますし、作ります。

正確には

医師と相談して、義肢装具士さんに頼んで作ってもらうわけですが、、、。

なので、その分野のことは少々話はできるかと。

そして幸運にも、

うちの病院には

インソールの専門家がいるので、

聞ける!

参考は

http://takahiko-k.com/2019/03/09/ecco%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%8equant-u%e3%80%8f/

スポンサーリンク






と思ったのですが、

ミッドソール

???

なので、まずは、

どの部分なのか。

から調べました。

名は体を表すではないですが、

アウトソールの靴側ですね。

インソールは靴の内側なので、

場所的には中間。

靴によっては

エアーを入れたり、

クッション材を入れたりするみたいですね。

さて、

結論から言いますと、

面白い分野ですね。

このミッドソールが一体どんな風になるのかは、

わかりません。

しかし、こういう新しい?

分野は考えていくことは、

必ず技術革新につながり、

続けていくことで、

問題を解決していくわけですから、

いいものができるのだと思います。

しかも割と短い時間で

3Dプリンターで作れるとなると。

インソールで、

足型にあわせて

パフォーマンスをより向上させれて、

(怪我の予防にもつながります)

ミッドソールで硬さを変えて。

みたいな感じなのでしょうね。

硬いソールが好きな方は硬めに。

柔らかいソールが好きな方には柔らかめに。

怪我の程度によって使い分けられたりすると、

使用用途が広がりますね。

ひょっとしたら、スケートリンクによって使い分ける!

みたいなこともできるのかもしれませんね。

高橋大輔選手もスケート靴が変わってだいぶ苦労なさった経緯もあるって聞きましたし。貴重な、そしてとても大切な分野になるのではないでしょうか。

しかし、

このソールの分野は、

うちの専門家に聞いてみたら、

なかなか熱い分野でしたよ!

本当に人の足って

それぞれ違って、

もちろんこれに

4スタンスを組み合わしたら

より面白くなるな〜。

と思いながら、

話し合ってみました。

しかし、

小塚さん。

すごいですね。

フィギュア会のことを考えて、

見聞を広げて!

行く末を見守って行きたいと思います!

足のことや

インソールについては、

今後取り上げてみましょうか。

靴の紐の結び方、結ぶ場所でも

パフォーマンスは変わりますからね!

楽しみにしておいて下さい。

では、今回はこの辺で失礼します。
スポンサーリンク






-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.