フィギュアスケート 高橋大輔選手

高橋大輔選手〜2012世界選手権FP〜

投稿日:


高橋大輔選手本日お誕生日なのですね。

おめでとうございます!

皆さんのツイートで知りました。

スポンサーリンク






さて、

今回は時々登場の

外来の方からのお勧め!

blues for klook

見ました。

参考は

https://youtu.be/FHjf25eDWJA

なんなんですか。

あの動き。

私は引退からの復帰の

高橋大輔選手の動きが主なのですが、

引退前で、あんなに動けてたわけですか。

いや、

若いから、

そら引退前の方が動けるのは

当たり前ですが、

そうではなくて、

今の高橋大輔選手にある

あの柔らかい、そして優しげな動きがすでにあるではないですか。

スポンサーリンク






私は今のあの動きは、

引退後に色々な方と

対談や

コラボレーションをして、

そして培ったものだと思っていました。

いやいや、そうではなかったのですね。

私が今まで見ていた高橋大輔選手の若かりし頃の動きは、

少しとんがってて、

硬めの身体を勢いで、

ねじ伏せていた感じがあったのです。

なので、この動きを見て

本当に驚きました。

まさにパーフェクト!

4回転はもちろん、

3アクセル

3サルコー

何ですか、

あの余裕を持ったジャンプへの入り、

復帰後の動きそのものではないですか。

そしてあの柔らかなステップ。

全てのジャンプを終えた後の

ステップ、

スケーティング、

の中に見える、躍動感。

それを支える、

抑えきれず、溢れ出ている感情!

ジャンプのプレッシャーから解放されて、本当の高橋大輔選手の

動きが現れまくっていましたね。

いや、なんというか、

見終わって、

本当にびっくりして、

そのまま何回も繰り返してみてしまいました。

それだけ、本当に驚きました。

一つだけ、

復帰後の方が、

一つ一つの動きの中での

左右への動きが大きく見える!

つまりは動きとして、

やはり復帰後は進化していたように見えました。

いや、体力とかは気にしない。

つまりは体力が戻れば、

今年はとんでもないことになる!

ということを感じられて、

驚きというか、

このポテンシャルの高さ、

というか、

底なし加減に恐ろしくなったものでした!(もちろんいい意味で!)

いや〜本当にすごい。

あ、そう言えば気がついたことがもう一つ。

最初のポーズも最後のポーズも。

JOJO立ちですね!

もしかして、

元祖JOJO立ち?

そんなことを思いました。

もうすぐ

世界選手権ですか。

またステキなドラマを見せて欲しいですね!

では、この辺で失礼したいと思います。
スポンサーリンク






-フィギュアスケート, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.