4スタンス理論

平野歩夢選手〜スケートボード〜

更新日:


本日ニュースでやってましたね。
平野歩夢選手!

スケートボードやってますね!

私が見たニュース番組とは少し違いますが、

参考までに。

https://youtu.be/dWlQ_rNaaw8

そして、スノーボードとは

また違うものですね。

見ていて気づいたことがあったので、

早速いきますね。

よく古武術では、

膝の抜きと言って、

力を使わずに膝を抜くと、

動きが速くなる!

とか、

相手が反応できないとか言いますが、

(歩き方や、走り方、はたまたバスケのフェイントに使う場合もあるようです。元巨人軍の桑間真澄さんもやってました)

これって、Aタイプの人の場合かな。

と、思っていたのです。

つい先ほどまでは。
スポンサーリンク






それが、この平野歩夢選手の動きを見て、考えが全く変わりました。

平野選手は前に書いたように、

Bタイプの選手だと思います。

その平野選手が、

スケートボードの時に見せてくれた動きが半端なかった。

なるほど、

Bタイプの人は股関節を抜くわけですね!

すごく理にかなっていて、

そして動きが滑らか且つ、ダイナミック!

これは凄かったです。

残念ながら、参考の動画には映ってはいないのですが、、、。

平野選手のポテンシャルの高さ、

そして私自身はA1タイプなので、

Bタイプの人の動かし方がとても勉強になりました。

しかし、飽くなき探究心。

そしてチャレンジ精神!

本当に年齢関係なく、

素晴らしいですね。

是非頑張って欲しいと思います。

しかしあの股関節の抜き。

誰でもできるのかな?

フィギュアスケートであの動きをしたら、

とんでもない動きになるだろうな。

と思いつつ、この辺で失礼したいと思います!
スポンサーリンク






-4スタンス理論

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.