フィギュアスケート 宇野昌磨選手

2019世界選手権について思うこと

投稿日:


いよいよ始まりますね。

勝手気ままに、

個人的な見所をいきましょうか。

と言っても、

なんの根拠もないので、

ただの独り言みたいなものです。

さて、

やはり勝負は

三つ巴になりますかね。

どの選手もベストを尽くして悔いのない、

そして清々しい戦いをみたいですね!

個人的には、

宇野昌磨選手を応援したいところです!

が、足首がやはり気になりますね。

今までの宇野昌磨選手の感じだと、

少々気になっても、

本番になれば気にせずやってくれそうですけどね。

特に今回はいつになく気合が入っているのではないでしょうか!

前回は劇的な逆転優勝。

怪我をしたあとに怪我を乗り越え、

そして自分を信じて掴み取った金メダル!

その価値は、トップを取った選手にしかわからないですが、

一回トップを取ると、

見えてくるもの、

そしてその誇り、

さらにプラスアルファーがあるはずです。

環境は人を作ります。

チャレンジャーとチャンピオンでは、

やはり気合が違うと思います!

なので、

今回の宇野昌磨選手は

いつもと違う感じでやってくれるのではないでしょうか。

さて、

演技のことは正直私はわからないので、

勝負という観点から考えたいと思います。

普通は、

滑走が後の方が、

前の選手の動きを見てからできるので、

後からの方が基本的には有利かと思いますが、

今回の世界選手権においては、

むしろ先に演技した方が有利なのではないかと思います。

三人の動きは突出していると思います。

そこで、いかに自分の演技ができるかがポイントです。

そのためには、

先に演技をしてしまうのがいいでしょう。

これはノーミスが絶対条件です。

現時点での最高の演技、構成を

ノーミスで先に行うと、

いやが応にも

後の選手にはプレッシャーとなるでしょう。

結局は自分との戦いではありますが、

きっと極限での勝負になると思います。

ということは、ほかの選手のことを気にせず、自分の演技だけを考えられる、三人の中で最初に行うことこそ、

トップへつながる道ではないかと、

私は思います。

そこで、

現チャンピオンである

宇野昌磨選手が、

トップで出て、

最高得点を叩き出したら、

これは間違いなくプレッシャーになりますよね。

もちろんその上で、

ほかの選手もノーミスで行なって

その結果がどうなるかをみたいですが、

勝負となると、宇野昌磨選手に勝って欲しいですね。

ジャンプの種類なら

ネイサンチェン選手、

うーん。どうなるでしょうね。

あとはジャッヂ次第でもありますが、

今回においては、(も?)

公平な採点がされるのではないかと、

楽しみにしています!

さて、どうなることやら、

ワクワクドキドキしながら、

練習を見たり、

速報に一喜一憂しながら、

楽しめたらと思います!

では、失礼します!
スポンサーリンク






-フィギュアスケート, 宇野昌磨選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.