4スタンス理論 ネイサンチェン選手 フィギュアスケート

ネイサン・チェン選手〜4Lutz〜

投稿日:


さて、今回は

無い頭を

フル回転させて、

何度も何度も

ネイサン・チェン選手の

4Lutz

見ました。

そして

今までの知識を総動員してみました。

結果は、

うーん。

分からない、、、。

スポンサーリンク






全てが完璧すぎて、

何というか、

普通のジャンプに見えてしまう。

自然すぎて

特徴が見当たらないのです。

これって

本当は、

いや本当に凄いことですよね。

何と言えばいいのか、

料理で言えば

アクがないというのか。

イチローさんで言えば、

普通の流れで背面キャッチをするような。

何の力みもないし、

特別な準備もない。

ジャンプの入りは、

綺麗に体幹前傾し、

膝、みぞおちの位置も完璧!

ジャンプ中の空中姿勢も

肘の高さ、位置ともに完璧。

いろんな選手の4回転ジャンプを

見ていると、肘の高さがやはり

高めに来ていることが多いですが、

(力みでしょうね)

ネイサン・チェン選手はまさに完璧。

膝も閉じ過ぎず、

そして着氷も柔らかい。

本当に流れるような動作ですね。

つまりは基本の練習を繰り返し、

繰り返しして、

地道な努力の積み重ねが、

この淀みのない、

自然な身体の動きを作り出したのでな。

と思います。

これって、

簡単なことではないですよね。

どこかで間違った動作が入ってしまうと、

それが習慣になり、

力みになったり、

特徴的な身体の使い方になったりします。

それがないということです。

スポンサーリンク






と、これでは何のために

今回書いているのか分かりませんね。

なので、

ここから知識の総動員です。

A2タイプ

つまりパラレルタイプ。

これは身体を捻らない動作が得意なタイプです。

捻らない動作ということでピンとくるのは、

「ナンバ」です。

古武術や、

少し前は

陸上の末續さんの走りで一躍有名になったあの身体の使い方です。

私の記憶が確かならば、

大腰筋という筋肉がありますが、

この筋肉がしっかりしていて、

大腰筋で動けるようになるのが

このナンバの動きのポイントだったと思います。

さて、

この動きだけ考えると、

内側タイプ、つまり1タイプの選手の方が得意なのでは?

と思ったあなたは

まさに鋭い!

が、ここにポイントがあるのではないかと思います。

あら?

内側型で、捻らないのでは

B1タイプがいいのでは?

と思ったあなた。

凄すぎる!

もはや、私がどうのこうのいうレベルではありません。

さて、ではなぜ?

ネイサンチェン選手が?

ということになりますが、

ポイントは、

大腰筋を効率的に使うのですが、

直接使うのではないということ。

大腰筋が使いやすい、身体の他の部分の使い方がとてつもなく上手く、

極自然であるということです。

???

まったくもって

???

だと思いますが、、、。

大腰筋を使うのに適するのは、

股関節が伸展、内旋したポジションに持って行けたときが良いとされています。

このポジションへの持っていきかた、

そして踏み切る瞬間に

ネイサン・チェン選手の

ポイントがあるのではないかと

行き着きました。

この股関節のポジションで踏み切ると、

B1タイプでは、膝が入ってしまいます。

これはA1タイプでも同じです。

つまりは、

膝が少し曲がってしまい、ブレが生じやすくなるのではないかと思います。

これがA2タイプですと、

踏切自体は外側。

この状態で踏み切ると、

膝は伸びた状態で踏み切ることが

できます。

つまりジャンプ中も膝が伸びた状態であり、

軸が安定してブレにくい。

着氷も乱れにくい。

というようになるのではないかと

思いました。

少し分かりにくいかもしれませんが、

いわゆる

ナンバ

の動きを極自然な状態で

できていたということがポイント

なのではないかと思いました。

こういう分析は

とても楽しいのですが、

文章だけでは分かりにくいかと思います。

ここまで書いといてですが、

普段はあまり気にせず

その動きの素晴らしさを感じることが

一番楽しくフィギュアスケートをみれるのかもしれませんね!

本当に分かりにくいと思いますので、コメント、質問、

こっそり聞きたい場合はお問い合わせでもいつでもどうぞ。

お待ちしております。

では、この辺で失礼します。
スポンサーリンク






-4スタンス理論, ネイサンチェン選手, フィギュアスケート

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.