フィギュアスケート リクエストにお応えして 高橋大輔選手

リクエストにお応えして〜2006MOI〜

更新日:


さて、前回に引き続きです。

後半戦ですね。

ロクサーヌ

https://wwwv=WAm-TWStya8&w=640&h=360.youtube.com/watch?

いや〜、参りました。

なんといいますか、

色々な演目を見る度に、

私の想像をはるかに凌駕する

そんな姿がそこにある。

誰ですか、

体が硬いと言ったのは!

(それは私です、、、。)

この

ロクサーヌ

のように

アップテンポな曲調といいますか、

動きといいますか、

その方が、

高橋大輔選手の動きにあっているような?

ご本人の気合の入りようが違うような?

なんか、私の中では

マンボ

を行うときと同じような

そんな雰囲気、

そんな表情で

されているような気がします。

スポンサーリンク






動きでいうと、

この感じは、

今も昔も変りなく!

ですね。

メチャメチャ手が動く、

軽快すぎるステップ!

ダイナミックすぎるスケーティング!

私昔、とある弦楽器を弾いていたのですが、

その際に先生から、

ゆっくりの曲は気持ちが入るから難しいよ!

と言われていたのです。

あ、もちろんアップテンポの曲も気持ちははいりますけどね。

いや、決して高橋大輔選手がゆっくりの曲調が苦手とか言ってるのではないです。

私の中では、

アップテンポの曲が、

高橋大輔選手のテンションが違って、

生き生きしているように見えるな〜。

と勝手に思っています。

いや、そらゆっくりの曲をすごい笑顔で行うのは、

それはそれでおかしいですから、

そしてテンションも曲に合わすわけですから、そらはアップテンポの曲とは違いますけどね。

そう考えると、

高橋大輔選手は

本当に曲に合わして、

表情、

テンション、

動き、

と、とても考えながら行なっていることがよくわかります!

スポンサーリンク






あれ、そういえば

見ていて、

その速度の世界観は

この時も、

復帰後も、

変わっていないように見えました。

すごいですよね。

時間軸が同じ!?

20代と30代で同じ!

一体どうなってるのでしょうね。

不思議ですね〜。

それだけ、常に進化しているのでしょうね。

さてさて、

勝手に思うことは、

アップテンポの曲の方が高橋大輔選手の動きにはあっているように思いますが、

あの表現力を考えたときに、

ゆっくりの曲はとても捨て難い。

なかなか贅沢な悩みですよね!

曲を考える方や、振り付けを考える方は

本当に贅沢な悩みを持つことでしょうね!

なんでもできるわけですから!

前回、今回と続けてみさせていただいて、

高橋大輔選手の

可能性、

ポテンシャルの高さを改めて

教えていただきました。

リクエストいただいて本当にありがとうございます!

ただ一つ心配は、

私はリクエストに応えられているのでしょうか?

勝手気ままに書かせてもらってすみません!

また、皆さんいつでも、

リクエスト、ご質問、

はたまた、自分や、知り合いの体調のことで気になることなどもいつでもどうぞ!

では、この辺で失礼します。
スポンサーリンク






-フィギュアスケート, リクエストにお応えして, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.