高橋大輔選手

高橋大輔選手の動きを見て

投稿日:

さて、以前にリツイートさせていただいていた動画です。

参考はこちら。

pic.twitter.com/1FStvQZee1

なんというか。

言葉が出ないですね。

まさに引き込まれるというか、

魅了されるというか。

見ててワクワクしますね。

心が踊ります。

スポンサーリンク






最初から二回続けての両足を大きく開いてのジャンプ。

あのうごきって、

普通ならば、

脚にタッチする時に、

身体が前屈すると思うんですよね。

普通なら。

そうすると、動きに必ず戻す動作が必要になるので、

ちょっと無理が生じます。

そしてそれは少しだけ力みに繋がります。

そうなると、滑らかな動きにはならない訳です。

それが高橋大輔選手の場合は、

脚がしっかり上がっていて、

体幹が全くブレない。

そのために

動きが本当に流れて、

滑らか。

このジャンプだけで、

そのポテンシャルの高さが分かりますね!

なんであんなに滑らかに動けるんでしょうね!

本当に素晴らしいです!

その後のジャンプも

なんであんなに

フワッと飛んで、

クルクルクルっと回れるのでしょうね。

一瞬時が止まるかのような

あの独特の空気感。

あの柔らかさ、

そして動きの優しさ。

動きが優しく見えるというのは、

着地が無理がないからでしょうね。

細かく言えば、

ほんの一瞬だけ、右膝で堪えますが、

その後すぐに、

あの絶妙なバランスで

回転し、

うまく衝撃を緩和してますよね。

緩和というより、

吸収?

いや、

相殺というか、

衝撃がないものになってますよね。

不思議ですよね〜!

あの着氷も本当に独特ですよね。

スポンサーリンク






さて、ステップは本当に言うまでもなく、

でも素晴らしくて言いたくなる

あのステップは最高。

やはり膝の使い方が

抜群ですよね。

それでいて、

両上肢の動きが大きい。

本当にほかの選手にはできないですよね。

もちろん他の競技の選手でも、

高橋大輔選手と同じくらいのレベルで

動けるアスリートや、

表現者の方は

なかなかいないですね。

そして最期の

両上肢を上げて、

肘を頭の横で曲げてのスピン。

あれって

絶対難しいでしょう。

それをいとも簡単に見せていただき、

本当にありがとうございます!

って言いたくなりますよね。

本当にどの動きを

どの切り口から見ても。

そしてどのタイミングで止めてみても

素晴らしい。

私が言うとなんだか野暮ったいですね。

いや、最近心が少々荒んでまして。

この高橋大輔選手の

動き、

いや、

舞を見て、

癒されました。

日付が変わってしまったので、

今日が平穏に暮らせますように。

あ、いらんことを言いました。

では、

ここらで失礼します。
スポンサーリンク




-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.