宇野昌磨選手

宇野昌磨選手「コラントッテ」取材を見て

投稿日:

まずは、

昨日は大きなことがなくて良かったです。

私の徒労に終わっただけでした。

もしくは、、、。

これはいいでしょう。

スポンサーリンク






さて、

タイトルにありますように、

リツイートの内容ですが

コラントッテの取材でのやり取りを見て!

です。

参考は

twitter.com/internetTVG/st…

宇野昌磨選手。

21歳の若さで、

何という

できた男なのでしょう。

ゲームの話では、努力!

これはフィギュアスケートでも同じと考えているのでしょうね。

練習、試合。

今までの言葉や

練習や試合に対する態度を見ると

納得ですね。

本当に真面目なのだなと思います。

素晴らしい!

練習で培ったものしか、

試合では出せない!

ぶっつけ本番というのは許せないのでしょう。

しかし、勝負となった時に、

これしかないと思ったものはチャレンジするという

チャレンジ精神はしっかりしている。

なかなかいないですよね。

練習でできなくても、

本番になったらできる!

とか、

たまたまうまくいけばいいや!

とか、そんな気持ちは

宇野昌磨選手には微塵もないですし、

そのことが今回の取材でより私の中で鮮明になったかな。と、

思います。

本当に素晴らしい。

スポンサーリンク






さて、

衣装のことや歌の話や、

随所に面白さを感じさせてくれる中、

気になるのは、

競技のこと。

ジャンプの話や、

今後のことや、

かなり気になりますね。

私としては、

今後については、

宇野昌磨選手の中で、

フィギュアスケートに対しての

付き合い方を

はっきりさせたのではないかな。

と思いました。

なんとなく、

漠然と、

していくのではなく、

決して引退とかではなくて、

それでも、

いつまでもやる、

いつまでもできるものではないという

意識を改めて持つことで、

一つ一つの動きや、

その試合に対しての

さらなる真摯な向き合い方をすること。

そしてよりシビアに自分を高めようとすること。

さらにはこう思うことが、

トップとしてのあり方。

というように

心構えのために言ったのではないかと思いました。

21歳でそこまで考えるものなのですね。

たしかに私も大学時代に

3回生になった時や、

4回生になった時などは、

うっすらと、引退のことは考えたりもしましたが、

そんなこととは全く違う次元。

本当にすごいなと思います。

スポンサーリンク






この覚悟を持って、

臨むつぎのシーズンは

また今までと一味も二味も違った

宇野昌磨選手が見れるのではないでしょうか。

常に向上心を持って、

妥協せず、

優しい心を持ち、

思慮深い。

そして先に向かって

走っていく。

稀代のフィギュアスケーター

宇野昌磨!

ますます目が離せませんね。

いつもながら

勝手気ままなことを書き続けるわけですが、

今回もこの辺で失礼したいと思います。
スポンサーリンク




-宇野昌磨選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.