4スタンス理論 平野歩夢選手

平野歩夢選手〜パーク男子決勝〜

投稿日:

平野歩夢選手

日本スケートボード選手権

優勝おめでとうございます!

見事な演技でしたね。

まさに動きはBタイプ。

そして股関節の抜き!

参考は

https://youtu.be/sIlcQkQnYcU

以前の平野歩夢選手の記事はこちら

https://big-tigeroking.me/1313/

https://big-tigeroking.me/1314/

https://big-tigeroking.me/1333/

少し復習で、

平野歩夢は

4スタンス理論で言うところの

B2タイプでした。

スポンサーリンク






後方でかつ、外側重心。

そしてクロスタイプでしたね。

今回の決勝でも、

その動きが遺憾無く発揮されていましたね。

あのジャンプの踏切は

まさにスノーボードを彷彿させる、

あの高さの出る

スケートボードを最後まで使ってのあのジャンプ!

ほんと惚れ惚れする!

そしてそれを活かす

股関節の抜き。

これが生命線といっても過言ではないでしょう。

あの柔らかな動きを支えるのは、

本当に柔らかい股関節の抜きですね!

健在!というか、

当たり前ですが、

以前の投稿の時より進化してますよね。

すでに風格が備わってますよね。

強化指定選手入りも確実!

それでも本人としては、

今日の滑りも納得していないとのこと。

このストイックさがいいわけですね。

スポンサーリンク






ストイックといえば、

宇野昌磨選手もそうですね。

若い世代が種目を超えて育ってますね!

素晴らしいことですよね。

話は少し変わりますが、

本日ご指摘していただいた方より教えていただいたことがあり、

訂正したいと思います。

宇野昌磨選手のジャンプ

1Eu+4Tは不可能なのだそうです。

何でも踏切の足が無理だとか。

私未だジャンプの踏切の脚がどうとか、わからないといったレベルです。

なので全く気が付きませんでした。

なので、1Euの後は

3sもしくは3Fとなるのだそうです。

教えていただいて本当にありがとうございます。

今一度、

1Euからは4TBは不可能であり、

ここに訂正させていただきます。

そしてもう一つ、

皆様のお陰で、

30万アクセスを、達成することができました!

いつのまにか、私としてはこんな途方も無い数字になっていました。

本当に皆様のお陰です!

これからもこんな
勝手気ままなブログにお付き合いしていただけたら幸いです!

さて、話は戻り、

冬季五輪、

そして東京五輪出場となると、

本当にワクワクしますね。

そしてメダル獲得となると、、、。

夢が広がりますね!

勿論ご本人はそのつもりでされているでしょうから、

しばらくはそっと応援したいと思います。

この調子で怪我なくいって欲しいですね。

では、今回はこの辺で。

失礼します。
スポンサーリンク




-4スタンス理論, 平野歩夢選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.