4スタンス理論 フィギュアスケート リクエストにお応えして 高橋大輔選手

高橋大輔選手〜In the Garden of Souls〜

更新日:


今回はリクエストにお応えして!

2011 Skate Canada SP

ですね。

参考は

https://youtu.be/KV-CTUonUJA

いや〜。

たしかに、

完成度が違う。

ちなみに前回の投稿の動画はこちら

https://youtu.be/UcRx_EO0CcU

前回は前回ですごかったです。

しかし、やはり重ねていくということは、

こういうことなのですね。

さらに細かくなったステップ。

さらに安定したジャンプ。

振り付けに頭まで?

本当に驚きですね。

指先、

手首、

大きな関節はもとより、

頭まで。

音楽との調和

と言えばいいのか、

共鳴?

みたいな感じといいましょうか。

そこのその音を拾う?

いや、拾える?

そんな感じです。

スポンサーリンク






前回も書きましたが、

見るたびに発見がありますね。

少し話は変わりますが、

以前に、外来の患者さんと、

高橋大輔選手の話になった時に、

数日間あるショーで、

毎日見に行く人がいる。

と聞いて、なんでかな?

と思っていたわけです。

が、

氷解しました。

確かに毎回見たくなる。

その都度発見がある。

なるほど!

と思いました。

本当に見る度にその素晴らしさ、

その細やかさに驚きます。

今回はまさに

パーフェクトな演技!

今回見ていての発見は、

膝と腰、

というか

膝と体幹というか、

その連動した動きがとてつもない!

確かにあの連動した動きであれば、

細やかで、

リズミカルで、

それでいてダイナミックな動きになるわけですね。

これは、

体幹と上肢の動きも同じです。

いや、確かに、

A2タイプと言えば、

そうなんです。

すごく理にかなった動きになってはいるのです。

パラレルタイプであるわけですから、

体幹は捻らずに動くのが

得意なんです。

しかし、

なんというか、

それだけではないわけです。

高橋大輔選手独特の

あのリズム感。

それがあるが故に、

更に素晴らしさが倍増ですね。

更に細かく見ると、

股関節の溜めと、

膝の溜めの動きを上手いこと使い分けていますね。

いや、自然とできているのかな?

力強い動作の時、

例えばジャンプの時は、

股関節の溜め、

つまり大腰筋を使っての動作、

リズミカルな動き、

ステップでは、

膝の屈筋、

いや正しくは膝の抜きかな。

を使っての動作。

という風に上手いこと使い分けてますね!

わかりにくいかもしれませんが、

繰り返して、

ジャンプの時と

ステップの時を見比べてみてください。

何かが見えてくると思います。

ヒントは体幹の倒し方ですかね。

って、こんなことが見えたら、

本当、凄いことです!

その目はすでに素人ではなくなってます!

スポンサーリンク






あ、話が逸れましたね。

と言うわけで、

高橋大輔選手、

とても高次元で身体の使い方を、

使い分けているようですね!

いや〜、

本当に驚きました。

そして、

演技後の動きがまたいいじゃないですか。

お花を拾い、

ファンの方から直接受け取り、

そのままリンク外に出るのかと思いきや、

出口を越えたところの

ファンの方々のところへまた行き、

直接受け取り、

ああいうやり取りって、

ファンの方々はたまらないでしょうし、

いい思い出になるでしょうね!

本当に優しい人柄が現れていますね。

普通なら、

疲れていたり、

得点が気になったりするるではないでしょうか。

まさに自分本位ではないということがよく分かりますね。

人が喜ぶことが、

その大事さが、

自然と分かるというか、

分かるわからないという次元でなく、

当たり前のことなのでしょうね!

これもなかなかできませんよね!

フィギュア界だけでなく、

ほかの種目においても、

多くの方が見習うといいですよね!

まさに人としての

あるべき姿を体現しているようでした!

そのあとの一幕も

なかなか面白かったです。

一旦床に花を置いて、

置いた時は、

あらあら置くの?

と思いましたが、

そこはアスリート。

自分の身体のケアですね。

これは自分優先というわけではないと思います。

そのあと、すぐに

そして花束をなんと椅子の上に!

これは驚きでしたね。

これを見たファンの方々は嬉しかったでしょうね!

頂き物を大切にするのは当たり前のことだと思いますが、

あの場面で、

行なってもらうと、

本当に嬉しいでしょう!

なんかもう、

本当に、

リンク外の動作の一つ一つが

素晴らしいな。

と、

思いました。

さて、いつも勝手気ままに書くので、

とりとめない感じになりますが、

今回はこの辺で失礼します。
スポンサーリンク






スポンサーリンク





-4スタンス理論, フィギュアスケート, リクエストにお応えして, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.