高橋大輔選手

高橋大輔選手〜2016.lilac wine〜

投稿日:


ご紹介いただいたプログラム見てみました。

Daisuke Takahashi. Carnaval on ice 2016

参考は

https://youtu.be/pGpaYDS8bxk

まさに、至極の時間。

とてもゆっくり余韻に浸っていたくなるそんなプログラムですね。

冒頭の

とてもゆっくりと滑る

スケーティング場面。

見ていて、

身震いがしました。

あの速度で、

全くブレずに。

しかも力むわけでなく、

ごく自然に。

ゆっくりの動作って、

本当に難しいですよね。

ゆっくりということは、

その動きにごまかしがきかないのです。

ずっと誰かに

というか、

みなさんに見られているわけですよね。

(決して悪い意味ではないですよ)

ジーッと見られるわけです。

しかも、ゆっくりなので、

その動きの隅々まで見えてしまうわけです。

これだけでもごまかしがきかないことがわかるかと思います。

スポンサーリンク






速い動きは、

思いっきり動けばいいわけです。

速度は速いわけですから、

雑な言い方をすれば、

速いから見えない。

つまりはなんとなく動いていても、

細かいところは見えないので、

ごまかすことができるわけです。

いや、決して高橋大輔選手は

速い動きもごまかしてはいないですよ!

だってごまかしていたら、

マンボのような動きはできませんし、

そもそも人が感動したりしませんからね!

ご安心くださいね!

そして、しかも

ゆっくり動くということは、

ある意味で、

その姿勢を一定時間保っていないといけないわけです。

これは筋肉的に考えると、

isomtricの運動になるわけです。

ずっと力を入れていないといけない。

しかも一方向だけでなく、

反対側の筋肉も同じ力を入れておかないといけないということです。

スポンサーリンク






どういうことかと言いますと、

例えば

脚を曲げる時、

つまりは膝を曲げる時としましょう。

主には太ももの後ろ側の筋肉である

ハムストリングという筋肉が働きます。

一方で、

太ももの前側の筋肉である

大腿四頭筋という筋肉は緩まなければなりません。

こうして、

一方に力が入り、

他方は力が向けることで、

動きというのはできるわけです。

では、

両方の筋肉が同じ力を出したらどうなるでしょう。

それは動かない。

ということになります。

厳密に言えば、

止まっているという

動きをしていると言いましょうか。

少し違うイメージになりますが、

運動会で見かける綱引きを考えましょう。

スポンサーリンク






一方の力が他方より強ければ、

縄は強い方に引っ張られます。

では、両側から同じ力で

引っ張られるとどうなるでしょう。

お察しの通りです。

お互いはとても疲れ、

それでいて縄はその場所で停滞します。

少し違うのですが、

つまりはゆっくりその姿勢を保ちながら動くということは、

そういうことなのです。

とてもハードな動きでもあるわけなのです!

少しでも気をぬくと、

一方に動いてしまい、

その瞬間、

その動きは台無しになってしまうわけです。

しかし、

高橋大輔選手の動きは、

ゆっくりであっても、全くブレない。

というわけで、

ゆっくり動くというのは、とてつもなくレベルの高い動きなわけです!

さて、かなり序盤戦が長くなりましたが、

内容はいつもながら、

語るのは野暮というものですよね。

ご本人はミスが、、、。

と言われていましたが、

やはりミスには見えないほど、

それさえもやはり作品の一つかと思ってしまうくらい引き込まれる。

そして、

一つ一つの動き、

例えば手の流し方、

着氷後の下肢の流し方、

どれを取っても丁寧なのですよね。

それでいてやはり動きが優しいわけです。

音楽に絶妙にマッチしているわけです。

本当に色々なプログラムを教えていただいて、

そして見るたびに、

新しい高橋大輔選手に会える!

見えるとかではなく、

会える!

まさにそんな感覚かと思います!

スポンサーリンク






本当動きは優雅であり、

それでいて、

なんと言いますか、

時計職人がゆっくり時間をかけて大事に大事に作った、人形時計を見るかのような

優美な時間の流れと言うのでしょうか。

そんなノスタルジックなことを連想させてくれるプログラムでした。

ちなみに

歌詞も素晴らしいですね。

叙情的と言いますか、

参考にどうぞ

http://la6cathedrale1engloutie8.hatenablog.com/entry/2017/12/05/201209

私はこのフレーズが好きです。

It makes me see what I want to see…

And be what I want to be…

見たいものを見させてくれて、

なりたいものに成らしてくれる。

ステキなワインと、そのワインの木ですね!(違っていたらすみません)

さて、本当にステキな時間をありがとうございました。

こうして投稿している間も、

ずっと穏やかな気持ちでいることができました。

本当に素晴らしいプログラムでした!

では、この辺で失礼します。
スポンサーリンク




-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.