経絡 気功 統合医療

理学療法士の気功の話

投稿日:


今回は気功の話といきましょう。

皆さん間違いなく

えっ?

となるでしょう。

そんなんあるわけない!

漫画の世界!

と、思われるでしょう。

それは当然です。

何しろ、

目に見えない。

仕方のないことだと思います。

スポンサーリンク






しかし、

実際に行なっている方々がいるのも事実。

そして、

治療を受けに行かれる人もいるのも真実。

さて今回は、

まあ聞いてみてください。

と言った内容です。

信じるか、信じないかは

お任せします。

私の体験です。

ではいきましょう。

気功は、

先ほども書きましたが、

目には見えません。

いや、

見える人もいるのだとは思います。

世にはオーラが見える人がいるようですから。

私は見えません。

いや正しくは、

目を凝らせば、

少し見える?

身体の周りをなんというか、

透明のような違うような。

何か層みたいなものが包んでいるのは

見えます。

ただし色は見えません。

本当に見える人は、

その人によって色が違うらしいですね。

私の場合は、

正しくは見えるというよりは感じられる。

と言った感じではないかと思います。

てわけで、

私は少しだけ、身体を取り巻く層が調子がいい時は見えます。

話は戻りまして。

スポンサーリンク






まあ気功、

つまり気というのは見えないものです。

しかし感じることはできます。

何も言わずに、

座っている人でも

なんとなく

機嫌が良さそう!

とか、

逆に機嫌が悪そう

とかってなんとなく分かりますよね。

これは気の一種。

見えないけど、感じられる。

お腹が痛くなったら、

痛いところに手を当てる。

すると直ぐに暖かくなって、

痛みが和らいでいく。

これって、

小さい頃から体験してると思いますが、

少し考えると、

不思議ですよね。

人の体温て、

だいたい場所は違っても、

そんなに変わらないものですよね。

いやもちろん、

外気に触れる場合と、

触れない場合ではもちろん違います。

ならば、

手の方が冷たいはず。

でも、

例えばお腹に手を当てていると、

なぜか暖かくなる。

???

ではないですか?

科学的に考えるならば、

熱は高い方から低い方に移動するはずです。

つまりは暖かく感じるならば手の方が暖かく感じるはずですよね。

しかし、

現実は逆ですよね。

お腹が暖かくなります。

うーん、、、。

というわけです。

スポンサーリンク






ここに気の存在が出てきます。

私はこういった現象のことを

気が通った。という風に解釈しています。

気というのは、

流れがあります。

経絡という名前です。

全部で12本。

ちなみに

筋膜のつながりも

同じく12本。

不思議ですね。

これに気の場合は、

任脈、督脈の二本があるので、

計14本の流れがあります。

この流れが良くなった。

という事と思うわけです。

ちなみに掌には、

労宮(ろうきゅう)というツボがあります。

この労宮は

掌のほぼ中央にあり、

ここらからは気を出すところです。

つまりは、掌をお腹に当てるという行為は、

掌から気が出て、

お腹の気の巡りを良くする事で、

痛みが和らぐ。

といった具合と考えています。

さて、いや今回は違うことを話すつもりなのですが、

気というものは、

不思議なものです。

どういうことかと言いますと、

木くらいであれば貫く!

という具合です。

スポンサーリンク






またまた、

一体なんの話だ?

と思われるかと思います。

なので、私の体験を一つ。

職場の後輩が、

少しその手の話に興味があり、

私のところに来ました。

(それまでも調子が悪いと時々来ていて、その度に、理学療法や、そのほかの方法で治していたので、その時は、気功を試してみたわけです)

後輩曰く

腰が痛いからなんとかしてほしい!

でした。

私はリハビリの時は

行う時間が決まっているので、

いわゆるリハビリ、というものを

患者様に行います。

それは時間の制約があるからです。

そうで無い場合は、

リハビリの時間の外で行います。

さて、後輩の場合は、

時間の制約はないので、

行ったわけです。

背もたれのある椅子に座ってから始めます。

私は後ろから行なっていくわけです。

頭から肩にかけて

まずは後輩の気の流れを探ります。

滞りを探すわけです。

滞っている部分を見つけたら、

そのを重点的に行います。

もちろん、原因がほかの場合もあるので、

その時はその部分をおこないます。

さて、後輩の場合は、

腰の部分に滞りがありました。

???

椅子の背もたれがあるのに?

なぜわかる?

はい。

そういうことなのです。

これは私も不思議だったのですが、

椅子の背もたれくらいなら、

気は通るみたいです。

鉄製の物だと分かりませんよ。

何しろ背もたれを通して、

滞りを感じられましたし、

その滞りを治すと、

腰痛も解消!

もちろん一切後輩には触っていませんよ。

スポンサーリンク






いや、しかし不思議でした。

私もこれは発見でした。

今回はこのことが言いたかったわけです。

もちろん信じるも

信じないも、

お任せいたします。

ただ、

目に見えない。=存在しない。

と考えるよりは、

目には見えないけど、

結果が出ているなら、

何かあるのだろう。

今は分からないけれども、

何年か後には、

当たり前になっているかもしれません。

そんな風にかんがえると、

少し物が違って見えてくるかもしれませんね!

気功に関して詳しいことは、

他の人にお任せして、

私は経験したことを、

時々書いていこうと思います。

さて、こういった内容って、

人には言いにくかったり、

聞きにくかったりすると思います。

正直私もそうなのですが、

もし、誰かのためになるのであれば、いいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

何かお悩みになられていることがあれば、Twitterでも、

こちらのお問い合わせからでも、

遠慮なく言ってください。

それでは失礼します。
スポンサーリンク




-経絡 気功, 統合医療

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.