経絡 気功

理学療法士がする気功の話

更新日:


さて、今回も気功の話です。

興味のある人は少ないと思いますが、

お付き合いください。

そんなに長くないはずです。

え〜っと。

気功は

というか、

気というものは

その人によって

性質が違うのだそうです。

その人というのは、

気を出す側の人。

そしてそれを受ける側の人。

です。

スポンサーリンク






今回は出す側の人について

少しだけ話をします。

出す気の性質というのは、

暖かく感じる。

ピリピリ感じる。

にぶ〜く感じる。

スッキリする。

など色々とあるようです。

気功を受けた後は、

動きが良くなったり、

症状の改善がみられます。

もちろん、

本物の方が行った時であり、

そうでない方や、

未だ気が弱い方がしても

その効果は得られないわけです。

さて、今回のポイントは

先に書いた通りで、

それが全てなんですが、

人によって気というものは

違うということを知ると、

より気というものが

身近に感じられるのではないかと思います。

気功に興味を持ち、

気というものを教えていただき、

自分で修練し、

実践できるまでになったわけですが、

知れば知るほど、

奥の深いものであると同時に、

誰でも持っているものであり、

できることなんだな。

と分かりました。

スポンサーリンク






そして、

なんだか

幼い頃に見た

漫画やアニメに通じるものがあるものだな。

と思うようになり、

少しおかしく思ったりするようになりましたた。

科学にしても、

科学で未だ証明できないものにしても、

人間が想像できるものについては、

実現可能なのだな。

と思うようになりました。

最近は、

患者様には直接はあまりしませんが、

息子たち、

妻には、

理学療法テクニックだけでなく、

むしろ気功の割合を増やして

症状の改善を図っています!

もし詳しいことを知りたい方が

いらっしゃったら、

遠慮なく言ってくださいね〜。

では、この辺で。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

良ければポチッとしていただくと、

違う分野の投稿時も

一段と気合が入ります!

それでは、失礼します。
スポンサーリンク





-経絡 気功

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.