フィギュアスケート 高橋大輔選手

高橋大輔選手〜2013WFS〜

投稿日:


ブエノスアイレスの春

プアソラのタンゴ🎶

HAPPY BIRTHDAY 27

このプログラムは特別な日だったわけですね。

今回も前回に続いて

一番上にあったプログラムをみてみましたが。

参考は

https://youtu.be/QG7vGIPHaCQ

です。

Now Let’s TANGO!!!

の掛け声とともに

始まる、その始まりがかっこいいではないですか。

そして、

解説の方が

すかさず

一瞬にして会場の雰囲気が変わりましたね!

スポンサーリンク






と。

本当に一気に引き込まれる。

いつも思いますが、

あの世界観、

雰囲気は

どうやって創るのでしょうか。

誰しもができるものではないことは

分かります。

あのオーラ。

やはり第一人者!

しかし決まってますよね。

背中がピシッと伸びて、

まるで相手がいるかのような、

あの動き。

本当に相手が見えるよう。

そして、

ライトアップも

衣装とあってていいですね〜。

あの色の合わせ方、

照明の当て方。

明るさの調整。

本当に全てが融合して、

一つの芸術作品になってますよね。

最近は動きの解説がほぼ無いような気がしますが、

しばらくお付き合いください。

高橋大輔選手のプログラムを見ていて

気づいたことは、

高橋大輔選手って、

他の選手とは違う次元?

というか、

違うもので本当に昔から勝負していたのだな。

と思いますね。

他の選手は

ジャンプに一生懸命。

しかし、

高橋大輔選手は

もちろんジャンプもやってますが、

他の動作、

ステップやスケーティングも一生懸命!

どれも捨てられなくて、

全てにかけている!

そんな感じですよね。

スポンサーリンク






なので少々ジャンプが

崩れても大崩れしないというか。

すぐに次の動作に入れるというか。

そんな気がしました。

しかし、

以前のタンゴの時の投稿に書いたかも

しれませんが、

あの氷上に寝転んだ後の

起きる動作の

滑らかさは本当に凄いですよね。

なんで

勢いをつけずに、

スッと起き上がれるのでしょう!

本当に鍛え上げられた体幹を持っているからでしょうし、

基礎の練習をしっかり行なっているからでしょうね。

そして

いつもよりダイナミックなステップシークエンス。

照明の使い方も

上手。

あの衣装に、

あの明るさで、

よりスピーディーな滑りを演出!

本当に全てで

芸術作品!

最後のポーズも決まってますよね。

少し長めに時間をかけて

フィニッシュ!

そして

maximum passion!

情熱の最大値を次の大舞台で!

頂点を極めた男。

など

最大の賛辞。

そして次の年への期待。

引退前のとても大切な頃のプログラムだったわけですね。

いや、本当に素晴らしかったです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

ではこの辺で失礼します。

またいいプログラムがあれば教えてください。
スポンサーリンク




-フィギュアスケート, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.