フィギュアスケート 高橋大輔選手

高橋大輔選手〜新潟のTV放送にて〜

投稿日:


いや〜

様々な地方で

色々な活動をされているのですね。

さすがレジェンド!

あ、高橋大輔選手のことです。

参考は

https://twitter.com/2me2u7mett/status/1145254036670578688?s=21

さて、

今回の動画で

気になったことをいきます。

もちろん良いことですよ。

スポンサーリンク






さて、何かと言うと、

あの

子どもたちを前にしてのジャンプの指導場面での

身体の使い方です。

何なんでしょう。

あの動きの柔らかさ。

そして

しなやかさ。

いや、

なんというか、

その動きから

滲み出る?

いや表現が悪い、

溢れ出る

優しさ!

何というか、

オーラ?

なんというか

見ているだけで、

温かくなるような。

そんな気がしませんか?

ゆっくりの動きをするときって、

私個人の意見としては、

その人の人柄が出ると思っているのです。

こう書くと分かりにくいですが、

ゆっくりの動きというのは、

基本の動きがしっかりと出来ていないと、

ゆっくり動けないわけです。

体幹が安定していないと、

ゆっくり動くと、

各関節に

思った以上に負担がかかるのです。

ごまかしがきかないということなんです。

スポンサーリンク






そのゆっくりの動きが、

あれだけ滑らかに、

本当に滑るように、

水が流れるようにというのでしょうか

そんな風に動けるということは、

本当に凄い。

しかもさっきも書きましたが、

その動きから優しさが

溢れ出ている。

優しさと書くとまた

分かりにくいですが、

つまりは

動きに力が入っていない。

無駄がない。

力みがない。

あれっ?

力が入っていない?

というのは、

体幹がしっかりすることと

矛盾?

と思われるかもしれませんが、

違うのです。

体幹がしっかりしているということは、

私の中での表現としては、

力まずに

うーんと、

意識しなくても、

体幹が安定している。

という意味です。

腹筋を鍛えるときに、

力を入れるということでは

ありません。

自然と、

腹式呼吸ができていると

状態!

と言うと、

分かりやすいでしょうか?

気で言うと、

丹田

しかも臍下丹田というところが、

しっかりとしている!

ということになるのですが、

これは逆に分かりにくいでしょうか(笑)

スポンサーリンク






さて、

話は戻り、

その体幹がしっかりすると、

実は腕や脚、

いわゆる四肢を力まずに

動かすことができるようになります。

リハビリで言うならば、

中枢部の固定性。

つまりはstabilityですね。

そして末梢部の可動性。

つまりmobilityです。

中枢部、つまり体幹が安定するから、

末梢部、つまり四肢を力まずに動かすことができます。

これが動きの基本です!

体幹が安定しているから、

力まずに

四肢を動かすことができる。

つまりは無駄な力が入らないので、

動きが滑らかになる。

表現として

優しく動くことができる!

優しさが溢れ出る!

という具合です。

いや、この動画を見させていただいて、

本当に

優しいな〜。

これって絶対

人柄だよな〜。

と思ったので

居ても立っても居られなくなり、

今回書かせていただきました。

幼少時分に、

あのような

超一流の動きを見れるということは、

本当に財産です!

分かる子どもさんは、

一気に伸びるでしょうね。

しかも見るだけでなく、

実際に指導してもらえる!

これ以上のことはない経験でしょうね!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

とても良い動画を見させていただきました。

本当に感謝です。

では、

この辺で失礼します!
スポンサーリンク




-フィギュアスケート, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.