れいわ新選組 フィギュアスケート 宇野昌磨選手 山本太郎 高橋大輔選手

宇野昌磨選手と山本太郎さんについて

投稿日:


まずは宇野昌磨選手の動画。

今回はこちら

https://youtu.be/1WKYwVXRNPE

参考にさせて頂いてます。

宇野昌磨選手、

そうですか、

今年度?は?

と言えばいいのですかね?

あ、新シーズン!

なるほど。

メインコーチはおかずに。

あ、いや、

慌てて決めるつもりはなく。

これまたなるほど!

これはまた大きなチャレンジですね!

なんといいましょうか。

人生においては大きな一歩。

間違いなく大きな一歩です。

いや、

二歩も三歩も、

いや、走り出すかも!

それくらい

前進するでしょう。

スポンサーリンク






しかし、

理学療法士として、

そしてレベルは違えど元アスリートとしては、

方向性を見極めるコーチはいた方がいいのかな?

と、一瞬思いました。

なぜなら、

私個人の経験からです。

あ、私個人の経験なので、

もちろん

宇野昌磨選手のレベルではないですよ。

独り言レベルです。

まぁ良ければ見てください。

もちろんそのあと、宇野昌磨選手について述べたいと思います。

なので、

しばし飛ばして頂いても構いませんよ。

さて、

私は中学は陸上競技部で棒高跳びをしてました。

専門の先生はいません。

先輩に半年ほど教えてもらって、

あとは独学。

そして、

高校、大学とラグビー部。

これも専門の先生は高校2年の時の一年だけ。

他は、基本的に先輩に教えてもらいました。

そして、

国体の練習のとき、

ここだけ一年みっちり、

外国でプレーしていた

元プロ選手に教えてもらいました。

その後社会人で2年半ほどしました。

社会人は、先輩兼監督がいてくれました。

さて、どうなるか。

中学高校というのは、

基本的に自分の考えはありましたが、

やはり浅い。

自分なりに考えたつもりですし、

ビデオも繰り返し何回も、

本当に擦り切れるくらい見ました。

個人プレーは磨かれましたが、

チームとしては形になりにくかったです。

さて一年後、

日体大で学んだ臨時の講師が来て、

本当のラグビーというのを、

教えてもらいました。

当時の大学の最先端の練習を取り入れて、

考え方も教えていただきました。

これがラグビーか。

これをやれば強くなれる!

そんな確信があり、

厳しい練習でしたけど、

なんとかついて行きました。

いや、本当にきつかったです。

監督になった次の日から、

まるっきりメニューが変わるわけです。

なるほど!

と思いましたね。

変わるとは、こういうことかと。

そのおかげで、

高校は大躍進。

が、花園出場には2点届きませんでした。

(正確には、決勝ではなく、いきなり優勝校と当たり、2点差で負けたんです)

次の年は、

その監督に教えてもらった貯金で、

練習して行きましたが、

結果は叶わず。

でも県予選で

3位まで行きました!

さて、大学に入り、

やはり監督はいません。

でも刺激的な

先輩や同期、後輩に恵まれて、

個人スキルと、

ラグビーに関する戦術は深まって行きました。

なぜか、

各県の代表選手レベルが、

数人いたんです!

なので、

個人的には面白かった。

けど、

チームとしては勝てなかった。

やはりラグビーということを考えると、

まだ分かっていなかった。

つまり、

局所=個人プレーで、何をすればいいかはわかったつもりになった。

けど、

大局=チームとして何をしないといけないか、何をすべきか。

が分からなかった。

そこに、

国体チームに参加することになり、

偶然にも、

外国でプレーしていた、

元プロ選手に教えてもらえることになったわけです。

これも参加した日から変わりました。

何が違うって、

本当に全てが違いました。

考え方、

鍛え方、

コミュニケーションの取り方、

ラグビー以外の時間の使い方。

本当にありとあらゆることが、

甘かった。

しかし、

そのことが分かったことが、

その後の人生において大きかった。

あ、すみません、長々と私のことばかり。

もう少しだけ続きます。

そして、

国体チームでの遠征はなかなかの物でした。

地方選では、

ほぼ負け知らず。

やはり意識が違うことと、

監督がいて、

チームとしての方針が明確なこと。

それが浸透しているということが大きかったと思います。

ただし、

如何ともしがたいレベルの違いは仕方ありません。

一度、

トヨタ自動車の若手のチームと合宿、試合をさせてもらった時は、

本当にズタボロにされました。

レベルの違いをまざまざと見せつけられました。

これが、

数年後には

日本のトップのチームになるのか。

と、思いました。

本当に凄く差がありました。

さて、その経験があり、

翌年地元に戻り、

クラブチームへ入りました。

その年は監督不在でしたが、

個人的には国体の練習した一年の貯金と、

他のチームメイトもかなりのレベルだったので、

県3位!

なかなかの快挙でした。

その後チームは低迷したのですが、

監督が決まってからは、

しっかりと練習ができ、

それなりに結果がついてきていました。

さて、何が言いたいかというと、

監督がいると、

つまりコーチがいると、

冷静に見てくれるんですよね。

今はこう。

これが足りない。

それにはこうすれば良い。

もしくはこうやったらどう?

と、さまざまな角度からアドバイスをもらえます。

そして、自分にはない発想を提示してくれます。

これが大きいですよね。

スポンサーリンク






宇野昌磨選手レベルになれば、

フィギュアスケートのことは、

何をすれば良いかとか、

自分になりが足りないのか、

などはわかると思います。

しかし、

発想となった時、

外から見ている人の言葉はかなり重要になります!

しかもそれを専門に、

そして生業にしている人なら尚更です。

そして、

これは当てはまるか分かりませんが、

練習場所のことや、

その他のスケジュールのマネージメントなども

もしかしたらやらなければならない?

これは分からないのでおいときましょうか。

私は社会人のクラブチームの時は、

練習試合の会場や、

練習場所を抑えるのに結構苦労しました。

かなり先まで、

グラウンドの予定が決まっているからです。

そういう意味でも、

大局を見られる人は必要ですね。

あ、在学中の中京大学でできるのですね!失礼しました。

さて、必要必要と言っていますが、

実はこれは独り言と言っときながら、

それでも一般論についての

独り言。

???

と思うと思います。

では、

今までのはなんだったんだ!

と。

ここからは少しとんがった考え方。

いや、

私の好きな考え方です。

なぜなら、

私がしてきたやり方なので!

練習場所さえ、

確保できるのであれば、

メインコーチを置かないというのは、

実は大賛成!

というのは、

自分が伸ばしたいところ、

これは弱い部分であったり、

強い部分をより強く!

と言った二つの場合があると思いますが、

これのどちらも

好きなだけ、

好きな分練習ができる!

これは大きいですよ!

しかも自分のやり方で!

最初は結果が出にくいかもしれません。

いや、宇野昌磨選手なら、いきなり結果を出しそうですが。

が、必ず結果はついてきます。

そしてその時に大きく羽ばたきます。

また、もし結果がついてこなくても、

それは自分のしてきたことなので、

自己責任となりますが、

これは悪いことばかりではないのです。

自分で責任を取れるということなんですよね。

言い逃れができないということです。

良くも悪くも、自分を追い込んでしまうかもしれませんが、

自分の責任で結果を左右できる!

ということは、

勝負にかけている

アスリートとしては、

これほどいい環境はありません。

なので、

実は個人的には、

今回のメインコーチを置かないと決めた

宇野昌磨選手は

この一年でとてつもない経験を積むと思いますし、

それが今後の人生において掛け替えのない財産になると思います!

スポンサーリンク






メインコーチを置かない。

と言っても、

ただただ置かないわけでなく、

結論を出す前には

ザキトワ選手を指導したエリテコーチのもとへ、ロシアに武者修行へ行き、

しっかり3A+4Tの練習をしていましたね。

そしてそして、

今後はあの

本田武史氏にジャンプの指導を仰ぐと言うではないですか!

これはデカイ!

本田武史氏ということは、

高橋大輔選手の練習も

もしかしたら見れる?

一緒に練習できる?

これは夢が膨らみますね!

元々憧れがあった、

目標としていた選手と同じ場所で練習できたら、

そして

生きし伝説の

高橋大輔選手の動きを

つぶさに見ることができたら、

それは何よりの財産ですね。

あの膝の使い方、

表現の豊かさ、

フィギュアスケートへの考え方、

対する姿、

試合に持っていくまでの準備の仕方、

そして、いったん離れた時の話や、

エンターテイメントを経験したことなど、

その経験の豊富さを聞くことや、

肌で感じるだけで、

これはとてつもない経験になると思います。

ちなみに

宇野昌磨選手は動画中でこう言ってますね。

4回転を複数跳んでいる選手の近くで練習したい。

自分のスケートを見つけたい!探したい!

一人でも不安はない!

一人だからこそ今まで以上にうまくならないといけない!

→これは今までのコーチを思って強く心に決めているのでしょう。

今までとはガラッと変わったプログラムを試合でやるのが楽しみ!

そうです。

一人でやればなんでもできます!

宇野昌磨選手のレベルになれば大丈夫!

一人でやれば、

今まで以上に

何かがわかってきます。

世の中のこと、

そして部分部分が繋がってきます。

それが一つとなった時、

とてつもないプログラムが完成するでしょうね!

本当に楽しみです。

さて、最後に

動画中の3A+4Tですが

4Tの手のたたみ方すごく上手くなってますね。

自然な感じと思いました。

ただ、4Tが少し立ちすぎ?かな?

と思いました。

ぎ、これはこれからしっかりと修正してくれるでしょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

今シーズンも目が離せませんね!

楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク






さて、ここからは

時間のある方はご覧ください!

山本太郎さんについて、

れいわ新選組についてです。

良ければご覧ください。

興味ない方は、飛ばして下さいね!

参考はこちら

特ダネから 49分42秒です。

https://youtu.be/Ts0zEoJ9dLo

明日8月1日から、

国会が始まります。

それに先駆けの放送でした。

印象的なところからいきます。

小倉さん良いこと言ってくれてます。

33分50秒〜

弱者に国の予算を多く割ける国ほど、僕は民主国家だと思う。

最近の若い人って民主主義を勘違いして多数決だからって言うじゃないですか。

でも少数意見を重要視して、弱者を救っていかないと僕は本当の民主国家じゃないと思う!

↑本当にそう思います。

そして私も恥ずかしながら、

多数決が民主主義と思っていました。

この小倉さんの言葉を聞いてハッとしました。

本当の民主国家とは何か?

考えさせてもらい、気づかせてもらいました!

続いて

46分18秒

小倉さん

僕はれいわ新選組のマニュフェスト全てが叶ったら理想的な国家になるんじゃないかとおもう。

ただ一方で無理じゃないかなと思う。

ここまで行ったらいいけどそら無理だろうなと思ってしまいがち。

山本さんはそう思ってない?

山本太郎さん

「私はそう思っていません!」

きっぱり言い放つところ、さすが!

そしてもうひと場面。

49分05秒から

小倉さん

こういう時間

なんで今選挙の前にもてないんだろうね。

↑まさにその通りだと思います。

いや、

私基本的にテレビ見る時間がなくて、

最近報道からかなり疎いです。

正直小倉さん久しぶりに見ました。

が、

そんな小倉さんが元気でいらっしゃる事も嬉しかったですし、

様々勇気の出る言葉を発してくださっていた事も嬉しかったです。

これぞ報道ではないかと。

思いました。

さて、山本太郎さんが立ち上げた

れいわ新選組ですが、

はやくも国会が始まる前から、

日本を動かしていますね。

国会のバリアフリー化もそうですし、

なんだか急に

最低賃金も上がりだしました?

いい政策は

政党を問わず行えばいいと思います。

そのためにしっかりと派閥や党を超えて議論し、

その結果日本という国を素晴らしい国にしてもらえたらと思います。

さて、

本当に長々と失礼しました。

本日は二本立てで失礼します。

賛否あるかと思いますが、

なんでも言ってください。

この虎王ブログは

皆さんのご協力無くしては成り立ちません。

よくとても参考になるご意見をいただき、

なるべく早く対応させていただいているつもりです。

本当に皆さん暖かく、そして優しく、そっと教えていただけるので、

無知な私でも

こうして続けてこられています。

なので、なんでも教えていただきたく存じますので、

気になったところがございましたら、

遠慮なく、

ツイッターのDMでも、

お問い合わせからでも。

いただきたいと思います。

スポンサーリンク






それでは失礼いたします!
スポンサーリンク





-れいわ新選組, フィギュアスケート, 宇野昌磨選手, 山本太郎, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.