フィギュアスケート 高橋大輔選手

高橋大輔選手2019CaOI

投稿日:





さて、いよいよ本格的にラストシーズン突入。

そして私も、

いよいよカウントダウン。

正直、

高橋大輔選手の記事は今回と、

あと一つかな。と。

しかし、

この

The Phoenix

本当に

伝説となる

プログラムでしょうね。

色々な意味で。

スポンサーリンク






あの高橋大輔選手の最後のプログラムであり、

衝撃的な内容であり、

間違いなく、

高橋大輔選手にしか表現できない世界

そして、

他の誰にも真似できない振り付け

ですね。

私は見ていて、

高橋大輔選手の生き様

という風に感じました。

さて、その生き様

見てください。

参考はこちら、

本当にありがとうございます!

https://youtu.be/qM0avaqQe8E

感謝感謝です。

では、

もう何も語ることは無い!

という感じではありますが、

敢えて、

いきますね。

もう何というかですね、

この衣装って、

私は

もう彼にしか見えませんでした。

それは?

king of POP

です。

黒い衣装に、

グローブでは無いようですが、

赤い手。

もう彼にしか見えない。

それを高橋大輔選手が

表現しているようで。

最後にいいもの見えました。

あの神がかった動きは

そういうことか。

納得です。

なるほど

フェニックス な訳ですね。

え?

何のこと?

飛ばしすぎてすみません。

マイケルジャクソンさん。

偉大な方でしたね。

私の中では、

マイケルジャクソンさん

高橋大輔選手

に見えて、

そして思えて、

もう言葉がないですよ。

いや、

少し冷静に、

話をプログラムに戻しましょう。

スポンサーリンク






高橋大輔選手の全力を尽くす姿がとても清々しい。

あの全力で表す手のフリ。

華麗なジャンプ。

深く腰を落としたスピン。

何より今までの経験の全てを表す表現力。

だから

高橋大輔選手にしかできない!

細かいフリは

審査員の方に委ねますが、

一つ

虎王的視点から観ると

後半のステップがエグすぎる。

あの時間に、

あれだけ膝を酷使する

つまり

屈伸運動を入れまくっている

ステップの

運動強度を考慮して欲しい。

あれはとんでもなくキツイですよ。

ただのステップではないです。

片足でも、

絶えず上下運動。

それはバテますよ。

他の誰があんな過酷なプログラムをわざわざしますか?

そんな言葉では無く、

動きで何を表そうとしているんですか?

そしてそれを採点する人は

汲んでくれますか?

とてつもないメッセージが隠れているような気がして、

あのステップは本当に凄くて、

最後に相応しいな。

と思いました。

まさに生き様!

プログラムの出来はこれから

仕上げていくのでしょうから、

完成度はもっと高くなるはずです。

が、

できることを最大限に!

って何とまぁ

高橋大輔選手らしいコメント!

できることを最大限に頑張ってください。

そして

感動的なフィナーレを見せて、

そしてつぎのステップに向かってください。

スポンサーリンク






もう本当に感謝しかありません。

この一年間とても楽しませていただきました。

色々と見る目も養えました。

全ては

高橋大輔選手の

そして

ファンの皆様のおかげです。

これで

The Phoenix に関する記事は終わりです。

けど、

最後にもうひと記事だけ書きます。

最後は

マンボ!の予定です。

そして

宇野昌磨選手についても

ひと記事書きます。

それでフィギュアについては終わりかな?

そんな感じです。

いや、

リクエストにはお応えしますから、

それは頑張りますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

では、

そんなこんなで、

カウントダウンとなりました

虎王ブログですが、

今回はこの辺で失礼します。
スポンサーリンク




-フィギュアスケート, 高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.