アプローチ 目標設定について

TKAについて〜アプローチ編〜

投稿日:

今回は TKAについてのアプローチの個人的な見解の話をしましょう。

まずはTKAっていうと、どんなイメージでしょうか?

後輩に聞くと、膝は曲がらない、伸びないイメージが多いですね。

曲がるのも大体屈曲が120°といった具合が多いですね。

なぜなんでしょう?

と、いつも思ってしまうわけです。

すみません個人的見解ですので、まあ、一意見として今回は大目にみてくださいね。

たしかに予後予測の中で、術前の膝の角度というのは、よく言われますし、確認するポイントではありますね。

そのため、術前の膝の角度を目標にしてしまいがちですね。

また、片側だけの変形性膝関節症の方もいらっしゃいますが、多くの場合は両側の変形性膝関節症の方が多いですね。

そのため、非手術側に合わすとかいう考えも聞かれたりします。

それって正しいことなのでしょうか?
私は、ただの言い訳にしか聞こえない時が多いです。

もちろんしっかりした、理論とその上に成り立っている技術があるスタッフが、その患者様の生活を考えて言うのであればそれは正しいと思います。

しかし、なかなかそうでない場合が多いですね。
自分のスキル、知識不足を患者様のせいにしていることが多いからです。

そして、このブログをみてくださった方々の参考になったら、とても嬉しいですね!

では、話は戻りまして。

たしかに両側変形性膝関節症の方は片側だけよくなっても、他側も手術してそろわなければ、バランスが取れないのは事実ですね。

だからと言って、手術をした側を曲げない、伸ばさないのは違うと思います。一時的に脚長差はできますが、その時にできることは行なっておかなければ、後に行うことは、かなり困難ですからね。

一時的な脚長差は補高して対応できます。退院して、しばらくはどうするのかということもありますが、そこについては、またご質問がある方は個別に対応しますね。

今回は置いておきましょう。

脚長差には補高できることを考えてください。そのため、片側を手術していないからといって、そちらに機能を合わす必要はないということを考えていただければ嬉しいです。

さて、またまた話は戻りまして。

TKAの手術は、疼痛除去が目的です。

そして、凄く簡単に言うと、変形した関節を綺麗にしてくれるわけですね。つまり、物理的には曲がりますし、伸びるようになるわけですね。
どうしても前額面(ぜんがくめん:前から見た面)に目がいきますが、当然矢状面(しじょうめん:横から見た面)も調整しているわけですね。
そのため、物理的には、曲がるし、伸びるわけです。

実際手術中の角度は大体0〜130°程度
になっていると、ドクターは言いますよね!是非勤務先の整形外科専門のドクターに聞いてみて下さい!

まず頭に入れて欲しいことは、骨はちゃんと曲がるし伸びるようになっているつまり、アライメントは整えられているということです!

あとは軟部組織の問題になってきますね。

スポンサーリンク





スポンサーリンク

ということは、あとは我々理学療法士の出番なわけですよね。

骨の変形は我々には基本的に手が出せません。

しかし、軟部組織だったらどうでしょう!

筋肉はもちろん、靭帯、筋膜、脂肪組織、皮膚、神経など、手を出せるものばかりですね。もちろん他にも手を出せる組織はありますね。

ということは、改善可能ということですね。

実際、私虎王は、TKAの患者様を担当するときは、その患者様がよほど望まない限りの膝関節は0〜145°(アクティブ)で、実際にこの状態で退院に繋げています。

一昔前までは、ドクターと話をして正座がしたいという方には正座可能となるまで、リハビリを行なっていました。

ここ数年は、ドクターから145°まででと言われているので、そこまでとしています。なぜ145°かというと、それ以上曲げると、膝蓋骨が亜脱臼する症例がいたのだそうです。

そのため、上限が145°となったわけです。ドクターの指示なら仕方ありません。

そして、歩行を考える時にやはり膝屈曲位で歩くのはエネルギー効率が悪くなるので、これはよくありません。

そのため、膝の伸展は0°ですね。

この目標を達成するためには、以前のブログで書いてある、術創部のケアと腫脹と疼痛のコントロールが大切になってきて、術後の経過に合わせた目標設定が大切になるわけですね。

回復期で考えると、入院してから、2週間以内で120°です。

さて、今回はまずはTKAは膝は曲がる、伸びるということを再認識してもらえたらこの上なく嬉しいです。

今後はこの角度を獲得するためにどうやっていけばいいかということを、伝えていきたいと思います!

どうぞお待ちください。

そして、ご質問やご指摘がある方は遠慮なくよろしくおねがいします!

スポンサーリンク





-アプローチ, 目標設定について

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.