書籍紹介 経絡 気功

書籍紹介〜気功家のための中医学入門〜

投稿日:

こんにちは。

統合医療を実践する理学療法士こと虎王です。

今回も書籍紹介です。

「気功家のための中医学入門」です。

著 仲里 誠毅

2016年9月6日 第一版

電子書籍 2018年1月20日

発行所 ビイング・ネット・プレス

私は電子書籍版で購読しました。

まずは、著者紹介です。

1945年生まれ

神戸大学工学部大学院修了。

1997年昭和大学 医学部博士号取得。

日本気功科学研究所所長、

日本内養功研究会会長、

上海市気功研究所日本支所長。

著者

「気の科学」

「気の挑戦」

「気功健身法」

「よくわかる気功健康法」など

次に内容ですが

はじめに

第1章〜陰陽学説と気功〜

1.陰陽学説と基本的内容

2.陰陽学説の気功への応用

第2章〜五行学説と気功〜

1.五行の性質と基本的内容

2.気功法における五行学説の応用

第3章〜精・気・神学説と気功〜

1.精について

2.気について

3.神について

4.精・気・神と気功の作用

第4章〜臓腑学説〜

1.五臓について

2.六腑について

3.五臓と六腑の関係

第5章〜経絡・経穴〜

1.経絡とは

2.経穴とは

3.十二経脈に分布する経穴

気功外気の医療への応用

気功外気の物質的な基礎

外気の生物に及ぼす影響

外気療法の方法

外気療法の注意事項

内養功 易筋行気法

となってます。

スポンサーリンク
パッと見ると、なかなかよくわからない内容な気がしますが、

この本なかなか秀逸ですよ!

いつもながら

???

となると思いますが、

まず、中医学とは何か。

そして気功とは何か。

が、わかります。

やはり、この辺りが分からないと、

気功って何だか怪しいもの。

アニメや漫画の中でしかないし、そんなの実在するわけない!

あっても特別な人しか使えない!

となりますよね。

スポンサーリンク





私みたいな変わり者でないとなかなか取っつかないですよ。

しかし、しかしです。

気功に興味のある方は是非読んでみてください。

気功を科学的に分析してくれているのと、気功とは、ツボとはなんぞや。ということがわかりますから。

その導入として、聞いたことがあるかた、ない方いると思いますが、陰陽学説のことや、五行学説の話から始まります。

陰陽学説というのは、簡単に言うと、光と陰の関係ですね。

このことを色々な例えを用いて説明してくれます。

例えば

男性が陽。

女性が陰。

いや、昔からの表現の様ですよ。陰がいいとか、陽がいいとか。と言うものではありませんからご心配なく。

表裏一体。と言ったものですからね。

陽があるから、陰があり、

陰があるから、陽がある。

と言った具合です。

しかし、これを知っておかないと、気功を実践するにあたって困るわけです。

先々出てくる十二経脈の話や、気功を実践するにあたっての方法や効果に関係してくるからです。

また、五行説については、

火、水、木、土、金

の性質、関係性を教えてくれます。

人はそれぞれに分かれていて、その性質があるわけです。

また、それぞれが臓器と関係していて、弱くなりやすいところが分かるわけです。

もちろん入門なので、そんなに小難しくは書いてないので、とっかかりには非常にいいと思いますよ!

この書籍は、本当に基本から書いているので、わかりやすく、気功を始める人や、興味のある人が読むと、気功について、本当に実在することがわかるのと、自分なりの考えを深めてくれるものですよ!

さて、その後は

精・気・神の話になり、

いよい十二経脈の話になります。

図があり、通り道、道順、方向などが書かれていて、知らない方は分かりやすくていいですよ!

そして、

どんな症状の時にどんなツボを押せばよいか、どの場所を押せばいいのかがわかりやすく書いています。

一部載せときましょう!

もちろん、十二経脈については、ツボに興味がある方は知ってると思いますが、その通りのことが書いてます。

復習や、何種類か見ておくと、理解が深まるのでこの部分もいいですね。

そして、この本で何より大切なのが、

気功を科学的な実験を行なった結果を書いていることと、気功のやり方を書いてくれています。

私も最初は気功には、興味があるけど、やり方がわからなかったです。

いや、いろんな書籍を読んだので、気功体操的なことを行なって、気功を練る。みたいなことはよく書かれているわけですが、肝心の気功の実践、やり方について書いてある書籍は私はこの本が初めてでした。

気功を行うときの呼吸の仕方、姿勢、手のかざし方などなどが書かれてますよ!

なので、見つけた時はもう、驚いたことと、本当にこんな本があったんだと、なんだか、いろんなものに感謝したのをおぼえています!

是非是非参考にして下さい!

それでは、今回もこの辺で失礼します!

スポンサーリンク





-書籍紹介, 経絡 気功

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.