腰痛

腰痛について〜運動編〜

更新日:

久しぶりに腰痛について話をしたいと思います。

ブログを始めた頃にだいたい腰痛が起こりそうな場所、そして起こった時に触ってほぐしたらいい場所を紹介しました。

(気になる方は以前の記事をご覧になってください)

さて今回は、タイトルのように少し運動を紹介しましょう!

もちろん少し違う観点からの話になりますから悪しからず。

スポンサーリンク





さて、腰痛は様々な原因で起こります。
今回は慢性腰痛の部類の話で、マッサージではなくて、ご自分で運動して解消、そして予防をしていきましょう!
という話です。

やり方は今回は二つです。

まず一つ目は

簡単、青竹踏み!

以前の記事で紹介しましたが、

土踏まずは腸のツボ(反射点)なわけです。

ここをまずは中心に始めは痛いかもしれませんが、少しだけ我慢して、五分くらいから始めてみましょう!

本当は足の裏が柔らかくなって、温かくなるまでしたいところです!

もしできるなら温かくなるまで行って下さい!ポカポカして気持ちよくなり、結構がよくなるので、よく寝れるようにもなりますよ。

そして、ここからです。

土踏まずを踏んだら、そのあとは土踏まずのそのまま小趾:こゆび側(小趾の骨の辺り)を踏んでいきましょう。下の赤のラインの辺りです。

ここは、筋膜のつながりで、
ラテラルラインとの関係があります。

このラテラルラインというのが、腰の外側、ひいては肩、頭の横まで繋がっているのです!

そのため、これまた少々痛いですが、しっかり踏んでいくと、筋膜がほぐれて、筋膜がほぐれると、中を通っている筋肉が柔らかくなるので、つまりコリがほぐれるわけですね。そのため腰痛が楽になりますよ!

今回の一つ目のポイントは土踏まずの外側をしっかり踏む!です。

実はこれは歩く時のポイントにもなるので、覚えておいて下さい。

少し話がズレますが、歩く時は、足の裏の踵からつま先に重心が移動するのです。

その移動の仕方というのは、踵→小趾の骨(第五中足骨:ちゅうそくこつ)→親趾もしくは、示趾(第二趾のこと)。という風に重心が移動します。

この動きというのは、しっかりと骨で支えるということなんですね。

細かい話をしていくと色々あるわけですが、簡単に言うと、硬い物質で支える方が安定するわけです。

これが柔らかい物質(筋肉や靭帯など)で支えると、余計な力が入ってしまいます。

そうなると、先々腰への負担となり、腰痛につながってしまうわけです。

これに関しては、
下の本を参考にしてください!

スポンサーリンク

この本凄く読みやすくて、勉強になりますよ!

きっと歩くっていう概念が変わります。

ごめんなさい。
話がだいぶ逸れました。

では、元に戻りましょう!

つまり、土踏まずの外側をしっかり踏むことで、筋膜のつながりで腰もほぐれますし、自然と正しい歩き方の練習(正確には足の踏み方の練習)が自然と出来るわけですね!

さて長くなりましたが、

二つ目のポイント(運動)です。

これは、台を使いましょう。

台といっても、机でも、流しでも用は腰の高さくらいの高さで手がつけられればいいです。

前ががみ、少し前のめりの姿勢をとりたいわけです。

さて、両足は肩幅に広げます。

そして体をリラックスした状態にして、体が少し前のめりになる様に前に手をつきましょう!

姿勢はこれでOK。

この姿勢が取れたら、あとは両方の足首をまずは外側から内側に向かって回りしいきましょう。
だいたい20-30回くらいを目安にしてやりましょう。

https://big-tigeroking.me/wp-content/uploads/2018/09/img_7011.mov

ただし、基礎体力に個人差があったり、その日の体調があると思うので、無理しない回数でいいですよ!

終わったら今度は逆回しです。

https://big-tigeroking.me/wp-content/uploads/2018/09/img_7012.mov

同じ数だけいきましょう。

本当はこれを五分ほど繰り返して欲しいです。

慣れてきたら、10-15分ほどできたらもうバッチリですね。

テレビ見ながらでいいので行うと、腰がスッキリするのと、ふくらはぎが鍛えられるので、姿勢も良くなります。

女性の場合は足のむくみの改善にもなりますね!

これ前屈みでなくても出来るのですが、その場合は足首とふくらはぎにかなりの負担となるので注意が必要です。気をつけてくださいね。

ちなみに多分五分ほど行うだけでも翌日ふくらはぎが筋肉痛に見舞われると思いますので、翌日なんだか足が重さを感じたら、この運動が効いている!ということですので、辛いでしょうが、喜んでください。

さて、いかがでしょうか、

どちらの運動も特に場所や物を必要としないので行いやすくていいと思います。

空いた時間に、何か他のことをしながらでも出来るので、続けてみてください!

何しろ慢性腰痛は運動を続けていくと必ずよくなるので、以前の記事の内容の部位をマッサージして、さらに空いた時間で運動してケアしていってください!

さて、次回はこれからスポーツシーズン到来ですね。

私も昔運動していたので、どんなスポーツにも興味があるわけです。

そこで、少し前に現役復帰を表明した高橋大輔選手(少し前にお怪我をされたので)について思い切って、動作を分析して、そして、微力ながら応援もしたいと思います!

いや、高橋大輔選手実は現役の時から好きな選手の一人でしたし、引退から復帰。そして怪我からの復活。ともう目が離せないですからね。

すみません、長くなってしまいましたが、理学療法士の視点、そして元アスリート(自称です。でも国体には出ました!)の視点、元体育講師の視点から今後の活躍を期待して、分析していきたいと思います!

では、またよろしくです。

スポンサーリンク





-腰痛

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.