寝かしつけ

理学療法士が教える寝かしつけ〜おんぶ編〜

投稿日:

こんばんは。

こんな時間に書いています。

なぜか?

次男坊が起きたから!

です。

軽い夜泣きでした。

さて、今回はタイトルにあるように

久しぶりに、

寝かしつけ!

です!

最近うちの次男坊は朝の5時ごろに必ず起きます。

そして妻が授乳してくれて、それで安心してまた寝てくれているようです。

(私はほぼ寝てます。95パーセントくらい起きません)

こうして女性であれば、

授乳するという、最大にして最高の武器があります。

この母乳を超える寝かしつけの方法はないでしょう!

さて、世のお父様方、

母乳は当たり前ですが男性なので出ません。

だからといって、夜泣きを妻に任せっきりにすると妻への負担が大変なことになってしまいます。

夜も起きて、日中も家事やら育児を。

となると、肉体的にも、精神的にもキツイですよね。

そんな負担を少しでも減らそうではないですか。

じゃあどうするか。

父親には父親にしかない武器があります!

最近は街中でも、いわゆるイクメンの姿を見ることが増えましたね。

これって当たり前ですけれども、大切なことですよね。

自分の子どもですから、妻と協力して育児をすることは本当に本当に大切なことだと思います。

スポンサーリンク





さてさて、

父親の武器の話ですが、

それは広い背中です!

???

???

???

ですよね。

最近は抱っこをしている男性、もちろん女性の姿をよく目にします。

抱っこって子どもの様子が分かるからいいんですよね!

もちろんいいんです!

でも、寝かしつけという観点からいくと、おんぶがより良い!

ですね。

それは皮膚の接触面が広くなるから、子どもの安心感が増します。

そうすると力が抜けて、寝やすくなる!

いや、これって当たり前ですが、

やってない世のお父様方。

ぜひ、ぜひぜひやってみてください。

抱っこから、おんぶ。

おんぶから抱っこのときに起きてしまうのでは?

という心配はあまりしなくていいです。

ぐっすり寝るまでおんぶすれば、少々のかなとでは起きなくなります!

まあ、騙されたと思ってやってみてください。

あ、もちろん、お腹すいたとか、オムツが汚れた。とかのときはもちろんミルクを飲ましたり、オムツを替えてから行ってくださいね!

きっと安心してぐっすりですよ!

父親の広い背中は大きな、そしてたくましい武器です。

そんな安心した背中でゆっくり眠れるお子さんは優しく、たくましい子どもに育っていくと思います!

もし、夜泣きで起きた時、そしてお父様方が先に起きたときは

おんぶ試してみてください!

おんぶ紐は無くて大丈夫!

ただお子さんを落とさないようにだけ気をつけてくださいね!

さて、うちの次男坊もぐっすり寝たところで。

この辺で失礼したいと思います!

理学療法士が教える寝かしつけでした。

では、また。
スポンサーリンク





-寝かしつけ

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.