高橋大輔選手

高橋大輔選手〜復帰戦FP〜

更新日:

では、予告通りいきますね!

2018年復帰戦FP。

スポンサーリンク





衣装きまってましたね!

最初の入りはまずますですね。

いい感じで姿勢はとれてます。

ジャンプへの入りもいいです。

肘の高さもいいですね!

空中姿勢、着地も完璧。

いい姿勢ですね。

強いて言えばもう少し膝が深くなるといいかも。

まあ、疲労の中で言えばいい感じです!

コンビネーションジャンプの入りもいいですね。

足、膝、みぞおちです!

肘の高さも位置もバッチリ!

着地もいいでしょう!

でもやや重心のラインが膝の内側?

でもコンビネーションジャンプも決まりました!

少しズレているような。

やはり疲労の影響でしょうね。

ジャンプの入りの姿勢がはっきりしませんが、

着地はみぞおちの位置が後方に来てしまいました。

つまり後方重心です。

タイプA2は前方重心のタイプなので

残念ながらバランスを崩してしまいました。

この辺りからジャンプへの入りの姿勢がいわゆる腰高になってきてますね。

膝が限界だったのでしょうね。

膝がもう少し曲がってタメを作りたかったですね。

それでもジャンプは成功!

スポンサーリンク





高橋大輔選手の強いメンタルがわかりますね。

意地でも決めてきた!

って感じでしょうね!

スピンは流石でした。

疲労もあるでしょうが姿勢は保てています。

お尻の位置も悪くないですね。

贅沢を言えばもう少し腰を落としたかったとこですが、膝が限界ですね。

このキックポーズかっこいいですね!

最高です。

姿勢も決まってます。

肘の位置もいいです!

このジャンプはやはり入りの姿勢が膝がタメれてないですね。

相当身体が厳しかったでしょうね。

着地も堪えられませんでしたね。仕方ないですよね。

このジャンプは成功!

でも、腰はやはり高かったですね。

これは見事でした。やはり格好いいですね。

重心ラインがしっかりしているので、手足がよく伸びます!

動きが大きく見えますね。

これはなんとか堪えましたが、

ジャンプの入りの姿勢で膝がタメれていないのと、みぞおちが膝の延長上に乗らなかったですね。

やはり軸がしっかりしないとまだ厳しかったですね。

このジャンプは、

最後の力を振り絞って決めてくれましたね!

気持ちがこもってしっかりと膝がタメれていました!

高橋大輔選手本当に復帰戦お疲れ様でした。

そして感動をありがとうございました。

写真では、コマ切れになるので仕方ないですが、実際はあのステップワーク、腕のキレ、転んでもすぐに起き上がって演技を続ける精神力!

本当に凄かったですね。

最後のジャンプも決めてくれるところなんかは、精神が身体を凌駕していたのでしょうね!

つまりはギリギリの勝負になった場合は高橋大輔選手に部がありそうな気がしますね!

さて、今回こうしてみていきましたが、ミスというよりはやはり疲労の面が大きかった気がします。

特に後半は膝のタメが厳しかったですね。それでも前半はしっかりできていたので、やはり体力面が戻ったらと思うと本当に楽しみです!

この調子で場数を踏んで、徐々に状態を上げていけば、完成形はとてつもないものになるでしょうね!

今から期待しておきましょう!

さて、今回はだいぶ説明をはしょった感があるかもしれませんが、きっとみなさんの目もこえてきていると思うので、少なめにしました。

ちなみにSPとFPと比べてみると、いろと気づくことがあるかと思います。

もしよければ比較して読んでみてください!

では、この辺で失礼したいと思います。今回もありがとうございました。
スポンサーリンク





-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.