高橋大輔選手

高橋大輔選手について〜アップのときの見方〜

更新日:

さて、またまた本番が近づいて来ています。

毎日何か新しい情報はないか、

練習、調整はうまくいっているか。

などと色々と思いを巡らしてはいますが、

自分ができることは何かないかと考えていました。

今までは高橋大輔選手の動きについてを4スタンス理論を用いて考えたり、見てみました。

今回はもっと基本的なところをいきたいと思います。

基本的なことなら始めにやれっ!

というご意見はごもっともですが、根が適当で思うがままになのでご了承ください。

さて、タイトルにあるように、

アップですね。

演技の前最終練習の時に何を見るか。

ということを行きたいと思います。

そうすれば、動きだけでなくて、少しでも高橋大輔選手の調子がわかりやすいかもしれません。

調子が分かるということは、より演技に感情移入しやすくなると思いませんか?私だけでしょうか???

調子が良ければイケイケで応援できますね。

調子が悪ければ、心配しながらになりますが、心から成功を念じて!

となりますかね。

ちなみに念ずれば通ず!とは言ったもので、私はこう言ったものをよく信じる方なので、成功を念じながら見ています。

その方が自分もより楽しい!

スポンサーリンク





では、内容に入っていきましょう。

と言っても、私は実際に会場に行ったことがないので、やはり会場ならではの独特の雰囲気であるとか、環境面(温度)がわからないので、違う場合はすみません。

では、まずは何を見るか、

何といいましょうか、

いい意味で、軽く息が上がっているか、もしくは体が温まっていそうか。

が見れるといいですね。

どういうことかと言いますと、運動の経験がある方は分かりやすいと思います。軽く息が上がるか、身体が温もっている状態というのはしっかりアップができたということですね。

つまりは準備運動バッチリ!てな訳です。

少し詳しく書くと、

運動するには筋肉が動かなければなりません。筋肉が動くにはエネルギーが要ります。

エネルギーには大きく分けると酸素がいるかいらないかの2種類があります。

酸素がいらないエネルギーはすぐになくなってしまいます。

簡単に言うと、運動するには酸素が要ります。

酸素が血液を通して運ばれるので運動ができるわけですね。

そしてその血液は心臓がドクドク動くことで運搬されます。

さて、簡単に書くと上のような感じです。

では、実際に動くと今度は何が起こるかですね。

筋肉が働くとエネルギーを放出します。この時に熱が発生するわけですね。

そのため運動をすると身体が温もってくるわけです!

ちなみに身体が温まると筋肉が余計に働きやすくなります。

身体の代謝も良くなりますね。

そのため、血液もたくさん運ばれるようになり、酸素もたくさん運ばれます。

こういった感じで動けるわけですね。

ちなみに筋肉が動きやすくなるというのは、柔らかくなるし、力も出しやすくなります。

ということは高橋大輔選手で言うと、身体はよりしなやかに動きますし、あのキレッキレッのステップが生み出されるわけですね!表現もより豊かになります!

筋肉というのは全身にありますから、身体の筋肉もより動きやすくなります。イメージしやすくすると胸も膨らみやすくなるわけです。

ということは肺に取り込む酸素の量も多くなるわけです。

酸素が多く取り込めて、ちゃんと筋肉が働くと、長くしっかり演技ができるということになるわけです。

というわけで、アップがしっかりできているっいうことはとても大切なことなんですよね。

身体から湯気が立っているような状態とかって多分最高ですね。

そんな姿は間違いなく

男として

カッコいいですね。

勝負する準備は整った!

って感じです。

戦う男は顔本当にかっこいいですよね。

そんな状態になっていると、演技にも気合いが入っていて、感情も乗り移っていて、観る方も本当に惹きつけられると思います!

っていつも高橋大輔選手はこのような感じだと思うので、大丈夫と思いますが。

さて、今回はちょっとしたアップのことを書いてみましたが、どうだったでしょうか。

着実に近づいて来ている本番に向けて、少しずつ観る方もボルテージを上げていければいいなと思います。

そのお手伝いが少しでもできれば幸いです!

では、この辺で失礼します。

スポンサーリンク





-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.