高橋大輔選手

高橋大輔選手〜ぎっくり腰とは〜

投稿日:

今回はぎっくり腰について話していきたいと思います。

私は知らなかったんですが、高橋大輔選手、ぎっくり腰になっていたんですね。

今見てみたら、夏合宿の前ですか。そしてその後に内転筋の肉離れと続いたわけですね。

さて、ぎっくり腰は、

ドイツ語では、

魔女の一撃!

と言います。

聞いただけで痛そうですね。

ちなみに私が勤務している病院では、

ぎっくり腰になると、基本的にベッド上安静です。

治療としては寝ていてなるべく活動しない。といった風になります。

さらに経験した人はお分かりになるかと思いますが、何しろ痛い。動くどころの話ではないわけです。

私も経験しました。

ぎっくり腰の方もたくさんみました。

もちろん程度もあるので、軽い場合は少し落ち着いたら動けます。

といった具合で痛くて動けないですから、ぎっくり腰以外のところにも影響してきます。

スポンサーリンク





高橋大輔選手でいうと、せっかく鍛え出した筋肉が落ちてしまうことだってあります。

そして何よりメンタルが一番こたえたのではないかと思います。

復帰を決めて多分ハードに練習をしていたはずです。

そして、多分ですが負荷を上げていっていたところだったのでしょう。

そんなところで急に動けなくなるわけですから、多分自問自答を繰り返したはずです。

一体何をやっているんだ!

と。

それは

練習をできない自分に対して。

厳しい練習に耐えられなかった自分に対して(決して耐えられなかったわけではないと思いますが)

動けないという恐怖に対して

そして、自分を支えてくれている多くの人々に対して。

と、色々あったと思います。

かなり心身ともにしんどかったのではないかと推測します。

スポンサーリンク





ところで、ぎっくり腰っていうのは、始めにしっかり治しておかないと、いわゆるクセになることがあります。

こうなると本当に厄介なのです。

ぎっくり腰になるときって、なんとなく本当に腰が抜けそうな感じがするんんですよね。

それが頻発しだすと、怖くて思いっきり動けなくなるわけです。

くしゃみだけでぎっくり腰になる人もいるくらいですからね。

こうなると復帰どころではなくなって、生活そのものが大変になってしまいます。

幸い、高橋大輔選手はそういうことはなく回復されたようですね!本当に良かったと思います!

ちなみに、先程ぎっくり腰は安静が一番というような事を書きましたが、実は腕がたつ人が診れば、実はそうではないのです。

高橋大輔選手には、超一流のスタッフがついているはずですから、その方々がかなり気合を入れて、ケアをしたことでしょう!

ポイントは、腰の周りだけではなく、お腹周りをうまくほぐすことにあります。

詳しく書くとわけがわからなくなるので簡単に言いますと、お腹にある縦にある筋肉と斜めにある筋肉の境あたりから、ゆっくりと体の奥に向かって緩めていくわけです。

そして今度は背骨の本当にすぐ横のしこりをほぐしていけば、ぎっくり腰はすぐに良くなります!

そしてこれが実は、体幹を使える要素になってくるわけです。

ぎっくり腰になったことで、きっとお腹周りの筋肉のバランス、そして腰回りの筋肉のバランスを見直したことだと思います。

もちろんその周りの筋膜、皮膚ー脂肪間の関係も見直したことでしょう。

(すみません。かなり専門的になってしまいました)

そのことで、体幹を一から鍛えなおすことができたのではないかと思います。

いや、鍛えなおすというよりは、基礎を作り直すことができたという方が正しいのかも知れません。

そしてこれこそが、西日本大会で爆発したキレッキレの体幹につながったのではないでしょうか。

(あくまで推測なので、真実を知っている方はコッソリと教えてくださいね。)

とまあ、ぎっくり腰について書きましたが、色々話が混ざってわかりにくくてすみません。

ただ、現役復帰を決めて、練習中にトラブルが起こると、身体以上に精神的に参ってしまいがちです。

きっと高橋大輔選手はこの辛いことも乗り越えたから、今の活躍があるのだと思います。

そして、困難や辛さは乗り越えることでは強さに変わり、誰しもが感動する舞いになっているのだと思います。

やはり

「奇跡の表現者」

ここにあり!ということでしょう!

様々な困難を乗り越えてきた高橋大輔選手は一体どんな舞いを見せてくれるのでしょうか。

本当に次の全日本が楽しみですね!

最後に、何かお気付きのことがありましたら、遠慮なくコメントからでも、お問い合わせからでも、もしくはツイッターてでも教えていただけたらと思います。

コメントはアドレスが表示されることはありませんので、もしよければコメントもいただけたら嬉しいです!

では、失礼します!
スポンサーリンク





-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.