高橋大輔選手

高橋大輔選手〜下肢の筋肉第2弾〜

投稿日:

さて、下肢の筋肉第2弾です。

では、早速画像を見てください。

見事な臀部(でんぶ:いわゆるお尻です)ですね。

そしてハムストリングス、今回は特に外側ハムストリングスですが、この繋がりが見事!

スポンサーリンク





どのスポーツでもそうですが、

腰回りというか、お尻周りがしっかりしているということは、いいパフォーマンスを出すための第一条件と言っても過言ではありません。

何回も言いますが、

高橋大輔選手は

アスリートとしても

超一流ですね。

いや、もちろんアスリートですよ!

私も高橋大輔選手を知るまでは、フィギュアスケートのハードさを全く知りませんでした。

ですから、ふと思うと、アスリートというよりはダンサーみたいな感じがしてしまいがちなんですが、高橋大輔選手は間違いなく超一流のアスリートですね。

スポンサーリンク





さて、前回は腓骨筋から外側広筋の繋がりの話をしました。今回はハムストリングスと大臀筋の繋がりですね。

大臀筋というのは、股関節を伸展(伸ばすと言いましょうか、足を後ろにかつ、外側にそして外回しに)する筋肉なのです。

つまり大臀筋は後ろ向きに進む際のA2タイプの重要な筋肉です。

この大臀筋が発達しているので、後方へ進むときも安定して可能なのと、そのために様々な表現ができるのでしょうね。

さて、中臀筋は、前回の腓骨筋の繋がりで、片脚立ちや、バランスを保つ際に最重要になる筋肉です。

この筋肉がしっかり働くので、体幹が決まるわけです。

もちろん体幹が決まるので中臀筋〜腓骨筋の外側のライン(筋膜の繋がり)が安定するわけですが、細かすぎるので置いときます。

と、画像を見ると、本当に全体的にしっかり発達しているのですが、特に主要な筋肉はすごいです!

この筋肉のイメージを持って今後の高橋大輔選手の動きを見ていくと、さらに納得できるのだと思います。

今後は動きに筋肉のことも付け足しながら、お話をしていきたいと思います。

さて、臀部周囲がとても発達している高橋大輔選手。

次の試合に向けて調整中だと思いますが、本当に怪我なく、まずは試合に臨んで欲しいと思います。

それでは、今回はこれで失礼します。
スポンサーリンク





-高橋大輔選手

Copyright© 虎王(tigeroking)ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.